北川景子、結婚会見の“覚悟”明かす「不倫をしたら映像が一生使われる」

北川景子、結婚会見の“覚悟”明かす「不倫をしたら映像が一生使われる」

 女優・北川景子(34)が主演を務めるTBS系ドラマ『リコカツ』(毎週金曜 後10:00)の最終回が、きょう18日に放送される。このほどインタビューに応じた北川は「ネタバレではないですが、こういう終わり方で良かった、というのがあります」と自信を込め、約4ヶ月間の撮影と本作に込めた思いを語った。



【場面カット】北川景子&永山瑛太が頭を寄せ合う…



 同ドラマは、現代ならではの価値観と時代が変わっても普遍的な男女のもめ事を「リコカツ」というキーワードを通じて描き出す「離婚するかもエンターテインメント」。北川と永山瑛太が、運命的な出会いをし、“交際ゼロ日婚”しながらも、早くも離婚を決意した夫婦の“離婚”からはじまるオリジナルラブストーリーを描く。



 2016年に歌手・DAIGO(43)と結婚し、昨年9月に第1子女児を出産。順風満帆な結婚生活を送る北川とは、真逆の役どころに「最初に脚本をいただいたときに『1ヶ月で離婚するのか…』というところがすごくドラマっぽいというか。しかも、売り言葉に買い言葉で離婚となったので、自分の価値観とは全然違うところをどうやって役として割り切って演じるのか、が自分の中でテーマでした」と告白。



 続けて「自分自身が結婚したときはお互い顔も名前も表に出ている人間ということもありますが、もし不倫をしたら結婚会見の映像が一生使われ続ける。絶対に離婚しないという覚悟で会見しました」と振り返る。



 先週放送の第9話では、ついに咲と紘一が互いの気持ちを確かめ合い、きょう18日放送の最終回で2人がどんな結末を迎えるのか注目されている。



 北川は「9話の最後でお互いやり直す、一緒に歩んでいくために自分は変わる、私も変わる、といった2人が結局、本当に変われるのかというところが10話の見どころの一つ」と紹介しつつ「こういう作品で自分自身、久々に連ドラ復帰できて、本当に良かった。皆さまに応援していただけたことで『リコカツ』がより成長し、全10話のマラソンを走り切ることができたと思うので、見守ってくださったファンの皆さんには本当に感謝しております。最後までお付き合いいただけたらうれしいです」と呼びかけていた。
カテゴリ