ささいな行動で分かる!「いい彼氏」になる男性の見抜き方

ささいな行動で分かる!「いい彼氏」になる男性の見抜き方

幸せな恋愛を手に入れるためには、素敵な彼氏になってくれる男性をちゃんと見極めることが大事です。


男性の普段のちょっとした行動のなかに、そのヒントは隠されているものなので、見落とさないようにしてください。


今回は、「いい彼氏」になる男性の見抜き方を紹介します。




「やる気」にさせてくれる


どんなに好きでも、いっしょにいるとどこか虚しい気持ちになるような男性とは、いい恋愛をしていくことはできないでしょう。


逆にいっしょにいると元気が出たりやる気が出たりする男性は、あなたにとって心強い味方であるはず。


いつでも応援する姿勢でいてくれて、やさしく見守りつつも、ときにはそっと背中を押してくれる。


そういう男性は、本当の意味であなたのことを思っていて愛している人だと言えるので、いつまでも大切にもしてくれますよ。


「弱っていること」にすぐ気づく


本当に好きな女性のことは、見ていないようでしっかりと細かく見ているもの。


だからこそ、あなたのちょっとした変化に敏感に気づいてくれる男性は、あなたへの思いがとても強いと言えます。


とくにちょっと落ち込んでいたり、悩んでいたりするときに、サッとやさしさや気遣いを見せてくれる男性は最高の相手でしょう。


弱っているあなたを見て、居ても立ってもいられなくなるのは、間違いなく本気で思ってくれている証拠ですよ。



絶対に「強要」しない


絶対に「強要」しない


いい彼氏になる男性を見抜くうえで、もっとも重要なポイントは決して「強要」をしないこと。


自分の意見や考えを強引に押しつけてくる男性は、結局は自分のことしか考えていない人です。


そんな男性と付き合っても、あなたはひたすら我慢するばかりになり、ストレスが溜まっていくだけでしょう。


きちんとあなたのことを尊重して、つねに対等な関係で接してくれる男性であれば、たとえ不満があっても改善しながら、いいお付き合いをつづけていけますよ。


「違い」を受け入れる


価値観がいっしょであることが、素敵なカップルの重要な条件のように思われがち。


でも、ピッタリと同じであるなんてことはまずないので、それよりも「違い」を受け入れられるほうが大切でしょう。


違う意見や異なる考えを受け入れたうえで、その自分にはない部分を楽しめるようなふたりなら、最高の関係性を築いていけるはず。


自分と違う考えを頭ごなしに否定するような男性は、つねに自分が絶対に正しいという考えなのでしょうから、付き合う相手としてはオススメしませんよ。


「好き」だけではダメ


「好き」という気持ちはもちろん大切ですが、それだけではうまくいかない場合もあります。


いっしょにいてストレスを感じずに、居心地のいい状態でいられるかどうかは、大きなポイントになりますよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


●いい恋愛ができる!「付き合ったら楽しい」男性の特徴



カテゴリ