このゴロっとうねうね感がたまらないの。新しい私に出会える予感のハンドメイドアクセ「ondo」が気になる


肌見せする機会が多くなる夏は、いつも以上にアクセサリーが気になる人も多いのではないでしょうか。



特に暑くなって、髪を結んだときに映えるのがイヤーアクセサリー。今回は、モードな雰囲気が漂うondo(オンド)のイヤーアクセを紹介します。



ondoってどんなブランド?





ondoは、“温度のある暮らしを 匂いのある生活を 今日より明日がトキメクessence”をコンセプトに、ハンドメイドのアクセサリーを製作しているブランド。



「ありふれた日常に、心躍る感覚を与えられるような存在になれたら」という想いが、商品に込められているそうです。



アクセサリーは『惑星』『コトバ』『ギオンゴ』『色』などユニークな名前のカテゴリーに分かれていますよ。



現在ondoでは、イヤーアクセサリーのほかにネックレスも展開中。さらに、瀬戸内海でとれた天然のシーグラスを用いた、オーダーメイドのピアスやイヤリングを作れちゃうサービスも行われているんです。



そんなondoの商品の中から、今回は特におすすめのイヤーアクセサリーを4つ紹介!全種類ともに、同額でピアスとイヤリングの展開がありますよ。



火星の隕石!? ニュアンスカラーがおしゃれ





「magnesite」(税込2400円)は、『惑星』のカテゴリーのイヤーアクセサリー。火星の隕石から発見されたと言われる、石の色味に似せて製作されたといいます。



1番注目して欲しいのは、他にはない絶妙なニュアンスカラー!柔らかくて優しい、サーモンピンクのマーブル調になっているんです。肌なじみも良く、顔まわりを華やかに見せてくれますよ。





また、微細なパールが散りばめられ、光に当たるとキラキラしてとってもきれい!小粒サイズだからどんなコーデにも合わせやすく、耳元に程よいアクセントを加えてくれます。



うねうねゴロッと感がこなれ感たっぷり





『ギオンゴ』のカテゴリーからは、「UTTORI」(税込2500円)をピックアップ。



雫がとろっと垂れ流れるラインを生かしたデザインで、凹凸したうねうね感と、ごろっとした大きさが洗練された大人っぽい印象に仕上げてくれますよ。





大きめのサイズですが、軽いつけ心地のため、長時間つけていてもノーストレスなんです。



また、金属を使わず最後はレジンでコーティングしているから、アレルギー体質の人でも安心して使えるんだとか。



夏っぽい涼しげな印象 おいしそうな名前にも注目!





『コトバ』の「blueberry yogurt」(税込2200円)は、おいしそうな名前にもきゅんとしちゃうアクセサリーです。





ネイビーとミルクホワイトが混ざり合った、爽やかなブルーカラーの優しいマーブル調のデザイン。顔周りを涼しげに見せてくれるから、これからの季節にぴったりですよ。



海辺のお散歩に思わず出掛けたくなっちゃうかも。



ぷっくり感×シルバーのちょいモード感がたまらない





『poetry』のカテゴリーから出ている「pota」(税込2500円)は、ぷっくりとさせたデザインをシルバーでまとめたシンプルなデザイン。





かわいいぷっくりシルエットとシルバーの高級感の甘辛ミックスが、ちょいモード感を演出してくれます。洗練されたクールな雰囲気も好きだけど、甘さをプラスしたスタイルも好みという人にぴったりかも。



他のアイテムよりもやや小さめだから、デイリーに使いやすいのも推しポイントですよ。



ondoのアクセサリーで“新しい私”に出会っちゃうかも





ご紹介した、ondoのアクセサリーはいかがでしたか?



普段は大きいサイズのアクセサリーを身につけないという人にこそ、GETしてほしいアイテムです。



また、紹介したアクセサリーをアシンメトリーにつけるのもおすすめ。グッとおしゃれ度がアップしちゃいます。



絶妙なニュアンスカラーや立体感といったこだわりのデザインが、新しい自分の魅力をきっと引き出してくれますよ。





カテゴリ