松坂桃李&広瀬すず“ガチガチ”の子役に思わず笑み 映画『いのちの停車場』メイキング映像が解禁

松坂桃李&広瀬すず“ガチガチ”の子役に思わず笑み 映画『いのちの停車場』メイキング映像が解禁

 映画『いのちの停車場』(公開中)より、18日メイキング映像が公開された。同作は、現役医師でありながら、作家としても活動する南杏子による「いのちの停車場」(幻冬舎文庫)を原作とし、吉永小百合をはじめ、松坂桃李、広瀬すず、西田敏行といったキャストにより映画化した。



【メイキング映像】松坂桃李“ガチガチ”の子役に思わず



 長年、東京の救命救急の現場で働いていたが、とある事件をきっかけに、在宅医療専門医として故郷・金沢の「まほろば診療所」で働き始めることとなった白石咲和子(吉永小百合)。今までの“いのちを救う”現場とは異なり、患者たちと身体の治療だけではなく、支える家族や患者たちの心と向き合うことの大切さに次第に気づいていく。



 また、咲和子に出会い、医師になることに向き合い始めた青年の野呂聖二(松坂桃李)、そして、ある過去から歩みを始めた看護師の星野麻世(広瀬すず)、彼らを見守る「まほろば診療所」の院長・仙川徹(西田敏行)が咲和子と共に患者に寄りそい、最後の願いを聞き入れていく中で前に向かって歩みを初めるストーリー。



 メイキング映像は、野呂と麻世、そして翼を演じた子役・鈴木乃伊留くんとの思わず笑いがこぼれる舞台裏。野呂を慕う小児がんを患う少女・若林萌(佐々木みゆ)が壊してしまった”魔法のつえ”を、野呂が修理していたところに、麻世と翼がやって来て、二人の月に1回の外食デーに誘うシーン。



 「よかったら⼀緒に行かない?」という麻世の誘いに、野呂が「おごり?」と冗談で返すなど、二人が軽やかにやりとりしている中、緊張のせいか、乃伊留くんは終始直立して固まっている。カットがかかると、松坂はすかさず「どうした(笑)」と緊張をやわらげようと優しく声をかける。その姿にキャスト・スタッフ⼀同思わず笑いがあふれる。「きのう仲良くなったはずなのに」と笑みを浮かべる広瀬に松坂も「今日も朝あいさつしたんだけどな~」と笑う。



 続くテイクでは、先ほどとは打って変わって元気よくリラックスした表情を浮かべる翼と少し照れ臭そうにしながら野呂を誘う麻世、そして翼に手を引かれながら笑顔で「行く!」と誘いに答える野呂の様子が微笑ましいシーンが映し出されている。乃伊留くんとの撮影にあたって二人は、実際に仲良くなろうと現場で意識的に声をかけて、“翼との距離感”を縮めていったという。

カテゴリ