プロポーズされたい!彼にさりげなく結婚を意識させるテクニック

プロポーズされたい!彼にさりげなく結婚を意識させるテクニック

自分たちの年齢にもよりますが、付き合って数年経ったカップルだと結婚を意識しはじめるのではないでしょうか。


どんなシチュエーションでプロポーズされたいか、妄想してしまうこともあるかもしれません。


そこで今回は、「彼にさりげなく結婚を意識させるテクニック」をご紹介します。



友達の家族と出かける


笑顔いっぱいのファミリーと一緒に時間を過ごすことで、彼に「俺も結婚したい」と思わせるのです。


おススメは、バーベキュー等のアウトドアですね。


子どもも大人も一緒に楽しめますので家族の幸せ度合いを効果的にアピール出来るでしょう。


アウトドアが苦手な彼には、ホームパーティーでも良いでしょう。


新築を購入した友達がいればぜひ共ご協力頂きたいものです。


あなたとの将来をイメージさせる


大手のインテリアショップは、カテゴリー別に家具を配置し買い手がイメージしやすいように展示されているスペースがあります。


そこに入ると、「自分もこんな部屋で生活したい」と多くの人が妄想を膨らませます。


その空間を最大限利用し「このキッチンいいね」とか「こんな寝室かっこいいね」などと思いっきり楽しそうな姿を彼にみせましょう。


「こんな場所で彼女と生活出来たら幸せだろうな」と彼に思わせることが出来れば大成功です。


彼の地元に連れて行ってもらう


彼の地元近辺の観光地を検索し旅行の計画を提案しましょう。


彼の反応が良ければ、「あなたの生まれた場所も見てみたい」と一歩踏み込んでみてください。


自分が育った町に彼女を連れて行くというのは、相手にとっても感慨深いものがあるはずですよ。


また、あくまでも観光旅行としての提案ですから変に疑われない為にも、彼が行先に乗り気でない場合は、すぐに引きましょうね。


あくまで「さりげなく」がポイント


彼にあなたとの結婚生活をどんどんイメージさせていきましょう。


「結婚」という言葉を出してしまうと重くなってしまうので、間接的にアピールすることがポイントです。


(斎藤奈々子/ライター)


(愛カツ編集部)


●定番が大事?男性が「彼女との結婚」を想像した3つの瞬間



カテゴリ