恋愛が苦手な女性もモテる!習慣にするべき4つのこと

恋愛が苦手な女性もモテる!習慣にするべき4つのこと

恋愛はしたい、彼氏だってほしい。だけど恋愛が苦手で、いまいちなにをすればいいか分からない……。このような女性はいませんか。


そんなあなたに、朗報です。


とあることを生活に取り入れてみると、男性からモテるようになる可能性が上がるんだとか。具体的には、どういうことなのでしょうか。


今回は「恋愛が苦手な女性もモテる!習慣にするべき4つのこと」を紹介します。



女性だけの集まりから離れる


フリー女性や未婚女性による女子会という名の集まりは、結局のところ傷のなめ合いと言えるかもしれません。


なかには、彼ができたメンバーの足を引っ張ろうとする人がいることも。


恋愛が苦手な人同士でつるんでも、モテにつながるような出来事は起きないし、身になることはなく生産性は期待できないでしょう。


楽しいのは分かりますが、本気で恋愛をしたいなら、そういう場から離れることをオススメします。


ただ、皆が前向きになれる場所であれば、たまには行くのもありでしょう。


ファッションや美容を意識する


イメチェンはモテにつながる手っ取り早い手段です。


そもそも自分でよいと思っていたファッションやヘアスタイルなどのビジュアルが、じつは似合ってないとか男性から不評を買っていたとしたら、モテるわけがありません。


お試し気分で大丈夫ですので、いままでのファッション、ヘアスタイル、メイクなどを一新させてみても損はないでしょう。


流行にうとい人は雑誌などを参考にして、自分の雰囲気に似たモデルのファッションを真似ることから始めてみてくださいね。


メガネからコンタクトレンズやオシャレメガネに替えてみるだけでも、周りの反応が変わりますよ。


交流の幅を広げる


交流の幅を広げる


女子会や特定の人との交流しかしていなかった女性は、ぜひ交流の幅を広げる新習慣を始めてください。


これまでは、残念ながら恋愛対象として見てくれる男性はいなかったかもしれないけれど、新しく出会う人たちは分かりません。


人の好みは十人十色だし、ストライクゾーンの幅も人それぞれ。少し交流を広げるだけでも、「かわいい」「好み」と言ってくれる人が必ずいるはずです。


たとえばいままでは面倒と思って、参加を見送っていた飲み会や趣味の集まりなど。あるいはモテに直接つながる合コンや婚活パーティに参加するのもいいでしょう。


一人で行動する時間を増やす


女性には「女友達とつるむ習慣」があります。それは女性特有の性質でもあり、小さい子どものうちから女性には見られる光景です。


こうしてなにをするにも女友達が側にいると、「あの子いいなあ」「誘いたいな」と男性が思っても、声をかけづらくなります。


そのまま諦められたりスルーされたりしては、もったいないです。


最近の婚活パーティなどはほとんど、一人参加OK。実際に一人で参加する女性も多いです。


時には誰ともつるまず一人で動いてみると、新しい世界が見えるかもしれません。


習慣にしてみて


いままで男っ気すらなかった女性が、「ある時期を境に、モテモテになった」なんてことが起こったら、それはなにか新しいことを始めた可能性が考えられます。


いままでの習慣を変えたり新習慣をプラスしたりするだけでモテが実現するなら、試してみない手はありませんよ。


(森山まなみ/ライター)


(愛カツ編集部)


●「恋愛経験が少ない女性」に対する男性の本音とは



カテゴリ