“ドネーションジュエリー”、知ったきっかけは「かわいいから」。買った理由は、世界のどこかの女の子のため


梅雨が明ければ、いよいよ夏も本番。空模様の変化に合わせて、太陽の光にきらきらと映える、透明感たっぷりのジュエリーを身につけたくなりませんか?



そんな気分には、ジュエリーブランド「ARTIDA OUD(アルティーダ ウード)」から登場している、「I am」ドネーションプロジェクトのアイテムがおすすめです。





インドの天然石を使用し、現地の女性の手で制作されたブレスレットやチョーカー、アンクレットは、きっとお守りのような存在になってくれるはず。



実はこのジュエリーを買うことが、生産国であるインドの女性や子どもたちの支援にもつながっているんですよ。



ARTIDA OUDのジュエリー





ARTIDA OUDのジュエリーは、「宝石の都」とも呼ばれるインド・ジャイプールの天然石や、伊勢志摩で育まれたアコヤ貝を用いて作られています。



オンライン販売を主としていることで、中間コストが取り除かれ、ハイクオリティな商品も“適正価格”で購入することができるのだとか。



「raw beauty = ありのままの美しさ」をコンセプトに、商品の生産国であるインドの女性たちの自立や、途上国の女の子の支援を目的に、これまでにも様々なチャリティ活動をおこなってきました。



「I am」ドネーションプロジェクトって知ってる?





「女性ひとりひとりが『私が私であるために(= Iam)』と発信することで、自分らしく活躍できる環境が広がっていきますように」。



そんな祈りを込め、2019年9月に始動した「I am」ドネーションプロジェクト。タトゥーシールブランド「opnner」とのコラボレーションを展開し、カラーストーンアイテムとタトゥーシールをセットで販売しています。



そして、売上の一部は女の子の教育支援や国境なき医師団の「新型コロナウイルス感染症危機対応基金」へ寄付。





インドでの新型コロナウイルス深刻化を受け、5月20日(木)から6月30日(水)までの期間中は、寄付先がインドの「新型コロナウイルス対策緊急支援」に変更となりました。



「I am」ドネーションプロジェクトの対象商品を1つ買うごとに、1000円が寄付されるそう。さらに、対象商品が写った写真に「#iamdonation」とつけてInstagramへフィード投稿すれば、プラス100円の寄付支援ができるんです。



天然石の力を借りて



ここでは、そんな「I am」ドネーションプロジェクトのアイテムをいくつかご紹介します。それぞれ、石やチャームが異なるので、見た目はもちろん、石がもつとされているパワーで選ぶのもおすすめかも。





こちらはギリシャ語の「氷」に由来し、“透き通る氷”の意味を持つ宝石「クリアクォーツ」が用いられた、「クリアクォーツ サークルチャームブレスレット」(税込4400円)です。



氷のような透明感や輝きを持ち、世界各地で古代から神聖な石とされてきたクリアクォーツは、あらゆるマイナスエネルギーを払い、本来のクリアな状態にしてくれるといわれています。



サークルチャームには、さりげなく「I am」の刻印が。手首につければ、肌に馴染みながらもさりげなく存在感を主張してくれます。



こちらは現在売り切れてしまっているので、クリアクォーツのブレスレットをお求めの場合は、他のチャームのシリーズを探してみてくださいね。





@aika_miyazaki / Instagram



「パイライト Bird アンクレット」(税込5500円)は、サンダルを履いた軽やかな足元にぴったり。



opnnerのデザイナー、Kaho Iwayaさんが特別に書きおろした、平穏な世界へと導く「鳥」のチャームがあしらわれています。



パイライトは、古代ギリシャ・ローマ時代より大切にされてきた、メタリックなゴールドカラーに輝く宝石。強力な保護力をもち、魔よけの護符として使われてきました。意志を強くし、行動力を高めてくれる効果があるといわれています。





@tsuguodesu / Instagram



華奢なデザインのチョーカーは、単品づかいだけでなく、重ねづけもおすすめです。



上の画像で着用されているグリーンの商品は、ARTIDA OUDの「エメラルドチョーカー」(税込6600円)。胸の中央に貼られたopnnerのタトゥーシールも、とても素敵にマッチしていますよね。



牡牛座と蟹座、山羊座の星座石でもあるエメラルドは、絶世の美女クレオパトラが愛した石としても知られています。エメラルドを贈り合うことは、愛と献身を意味するともいわれているのだとか。強いヒーリング力により、疲れた心を癒して感情を慎める効果もあるそうです。





チョーカーはこんな風に紐が長く垂れるデザインなので、後ろ姿もおしゃれに仕上がりますよ。簡単に長さを調節できるため、少し緩めにつければ、チョーカーではなくネックレスのように着用することも可能です。





このほかにも、実りの象徴とされるガーネットや、マリーアントワネットが愛してやまなかったといわれるアクアマリン、「愛の守護石」の異名を持つアメジストなど、さまざまな宝石を使ったアイテムがラインナップしています。



マスク生活の今、見える範囲を華やかに彩れば、気分も上向きになってくれるはず。



お守りみたいなジュエリーとタトゥーシールを身につけて、世界のどこかに暮らす女の子へ思いを馳せながら、自分の日常を見つめ直してみるのはいかがでしょう?





カテゴリ