カップルがいつまでも「付き合い始めたときの気持ち」でいられる秘訣とは

カップルがいつまでも「付き合い始めたときの気持ち」でいられる秘訣とは

付き合い始めたときはどんなカップルも新鮮で、毎日が楽しく感じられるのではないでしょうか。


しかし時間が経ってくると慣れがでてきてしまい、それがマンネリの原因になることもありそう。


大好きな相手とは、いつまでもラブラブでいたいですよね。


そこで今回は「カップルがいつまでも『付き合い始めたときの気持ち』でいられる秘訣」を紹介します。




お互いが自分磨きを頑張る


新鮮さがなくなる原因のひとつは、交際当初に比べてふたりとも手抜きが多くなることです。


安心感から身だしなみが手抜きになることもあるはず。たまになら大丈夫なのですが日を追うごとに手抜きになっていくと、冷め切った熟年夫婦みたいになってしまうことも考えられます。


ふたりの気持ちを維持するためには交際期間がどんなに長くなろうとも、お互いができる限り自分磨きに努めて素敵なカップルでありつづけることが大切。


興味あることを学んだり新しい体験をしたりして、ずっと成長しつづけることです。


ポイントはあなただけではなく、相手にも努力してもらうこと。頑張る姿はお互いを刺激できるでしょう。


相手への適切な距離感を考える


ずっと一定の距離感とくに彼の望んでいるものよりも近い距離感を維持してしまうと、新鮮さも徐々になくなっていきます。


まだ彼の望む距離よりちょっと遠いところで維持していけば、飽きはきにくいです。ですができれば、距離感はたまに変えたほうがよいでしょう。


「彼のこと大好き!」な時期もあれば、「彼のことを信頼して落ち着いている」時期もあるでしょう。


距離が変われば相手の感情もわかるんです。「彼のこと大好き時期」だと彼も「彼女は俺の元から離れるまい」と余裕になるもの。


一方で「彼のことを信頼して落ち着いている時期」であれば、あなたの気持ちとは裏腹に彼は「あれ?もしかして冷め始めてる?」とちょっと不安になってあなたのために頑張ろうと思ってくれるかもしれません。


近すぎず遠すぎず相手への適切な距離感を維持できると、マンネリになりにくいです。



贅沢なデートもする


デートがパターン化してしまい、マンネリすることもあります。たしかに毎回豪華なデートは難しいですし、毎回違うデートプランを練るのも手間がかかります。


けれど数ヶ月に一度もしくは誕生日やクリスマスなどの記念日などには、贅沢なデートをしたほうが新鮮な気持ちは保たれるでしょう。


贅沢なデートをすると普段のデートよりテンションも上がるし、おしゃれにも気合いが入るもの。付き合い始めのように淡い時間を過ごせたりするものです。


毎回同じようなデートではなく、たまには贅沢に。


また、ふたりで貯金するのもよいでしょう。ふたりの目標ができると、いつまでもふたりで頑張ろうという気持ちになれそうです。


付き合ったときの気持ちを忘れずに


「付き合い始めたときの気持ち」を維持するのって難しいですよね。


とは言っても手を抜けば抜くほど、ふたりの関係はマンネリしてしまいます。


手を加えてちょっとした工夫をすればするほど、お互いが付き合ったときの気持ちを忘れずに向き合えるでしょう。


(美佳/ライター)


(愛カツ編集部)


●気楽な方がうまくいく?「友達感覚のカップル」が長続きする理由とは



カテゴリ