「いい人なんだけどな…」という人から告白されたときの対応3つ

「いい人なんだけどな…」という人から告白されたときの対応3つ

思ってもいない相手からの告白って、驚きますよね。


もしその相手が気になっていた彼なら嬉しいですが、そうではない場合、悩んでしまうかも……。


見た目や性格、価値観など、付き合う人に求めることにもよりますが、今回は「いい人なんだけどな…」という人から告白されたときの対応を3つご紹介します。



一度付き合ってみる


生理的に無理でない人だったら、まずは付き合ってみるのもひとつの案だと思います。


自分のことを好きになってくれて、性格に難も無く趣味が合い、好きなものが近い人だったら、付き合って色々話をしたり色んな時間を共有したりしていくうちに、新たな感情が芽生える可能性も。


そして、見た目は頑張れば服装や髪型を変えて、自分の好みに近付けることも出来るはず……!


お試し期間として一緒に過ごしてみる


タイプじゃない人の場合、いきなり付き合って、すぐに恋人同士になるのは結構抵抗あったりしますよね。


でも良い人だったら、一緒にいるうちに彼の新たな魅力が見えてくる可能性もあるので、まずは付き合う前にお試し期間的な感じで、一緒に過ごす時間を増やしてみるのも良いかも。


視点や意識を変えると、彼の見方も変わるし、ごはんやデートをするうちに様々な要素が見えてくる可能性もありますよね。


「付き合う」「付き合わない」を即答せずに、一旦様子見の提案をしてみるのもいいと思います。


いさぎよくお断り


「付き合ってみたけど、やっぱりダメでした……」となるのが1番心苦しいですよね。


過去にそういう経験をすでにしている人はとくに。


恋愛は直感派という人や一目惚れ派の人は、いくら自分のことを好きで、性格が良くて優しい人でも、やっぱりタイプじゃない人とのお付き合いは難しいと思います。


恋愛に求めているものが、安定や安らぎではなく、トキメキやスパイスのようなものだった場合は、やはり自分が好きになった人でないと!と、告白されて改めて感じてしまうでしょう。


相手に求めているものはなにか考える


いかがでしたでしょうか?


恋愛でなにを優先させるか、なにを大切にするかは人ぞれぞれです。


年齢を重ねると好みのタイプが変わってくることもあるので、今の直感を大事にすることも良いと思いますが、長い目で見て今後の可能性も視野にいれつつ、お返事や対応を考えてみましょう!


告白されたことをきっかけに、自分の恋愛での幅を広げるチャンスかもしれません。


(愛カツ編集部)


●付き合う・付き合わないの2択じゃない…告白されて、悩んだときの解決策3つ



カテゴリ