世界を旅するアフタヌーンティー第3弾は“台湾編”!トレンドスイーツも登場

世界を旅するアフタヌーンティー第3弾は“台湾編”!トレンドスイーツも登場


リーガロイヤルホテル東京の「ガーデンラウンジ」では、7月1日(木)~8月31日(火)の期間、世界を旅するアフタヌーンティー第3弾として「アフタヌーンティー“台湾編”」を販売する。

食で世界を巡るアフタヌーンティー


海外旅行が難しい昨今。リーガロイヤルホテル東京では、食で世界を巡ってもらいたいとの想いを込め、2カ月ごとに各国のスイーツや軽食を盛り込んだ“世界を旅するアフタヌーンティー”を4月よりスタートした。

台湾をテーマにしたスイーツやセイボリー



第3弾となる今回は“台湾”をテーマに、トレンドスイーツでもある「台湾カステラ」や「ミルクヌガー」、「パインアップルケーキ」など台湾ならではのスイーツのほか、セイボリーには「台湾ちまき」や「カニ入り焼きビーフン」などを用意。

アフタヌーンティースタンドには、台湾・中国で考案され、特に台湾で発展を遂げた紐を用いた伝統工芸である“中国結び”の装飾が施されている。

烏龍茶をベースとした限定ドリンクも


ドリンクはコーヒーまたは紅茶のほか、「九份(ジョウフェン)・マンゴー」がラインアップ。「九份・マンゴー」は、烏龍茶をベースとした夏場にピッタリの限定ドリンクで、ひとりにつき1杯用意される。

詳細はホテル公式HPをチェック


「アフタヌーンティー“台湾編”」の価格は5,000円(税・サ料込)。メニューや予約などについての詳細は、ホテル公式HPにて確認を。

台湾をテーマにしたバラエティ豊かなスイーツ&セイボリーを楽しみ、海外旅行気分を味わってみては。
カテゴリ