渋谷の新たな人気店になる予感。“食とエンターテイメント”がテーマの「渋谷 半地下酒場」が道玄坂にオープン


6月21日(月)、渋谷・道玄坂に「渋谷 半地下酒場」がグランドオープン。



食とエンターテイメントが融合した、渋谷のカルチャーを体感できるという、期待のニュースポットです!



道玄坂に「渋谷 半地下酒場」が開店





「渋谷 半地下酒場」は、渋谷「萬斎・ながさき」や青山「うどん愛」のオーナー 今井洋さんと、ファッション業界で活躍する添田慎也さんによる、合同会社「今添笑店」が手がけるお店。





“食とエンターテイメント”がテーマの同店は、ビアガーデンやフリーマーケット、音楽イベントなど様々な企画を通し、渋谷を五感で堪能できる居酒屋さんなのだとか。





店舗は、“ビルの半地下の駐車スペース”という、ちょっぴり珍しい場所にあります。





オープンエアの開放的な空間には、カウンター席からテーブル席、スタンド席、シーズンによっては半テラス席まで、様々なタイプの席が用意されていますよ。





なお、お店の装飾やグラフィックは、庭師・盆栽作家の濵本祐介さんや、タトゥーアーティストのLENさん、グラフィック・デザイナーの山木真さんらと、それぞれコラボレーションしたもの。



今後も、アーティストとのコラボレーションやイベントを計画しているそうなので、ぜひ注目したいですね。



どんなメニューが提供されるの?





メニューは、親しみのある居酒屋料理を中心に、6種類あるという焼売や、茄子の煮浸し、ラーメンやカオマンガイなど、おつまみから締めまでジャンルを問わず豊富なラインナップ。



週替わりのメニューも10品ほど加わるため、いつ訪れても飽きのこないバリエーション豊かな料理を、カジュアルに楽しむことができちゃいます。



フードメニュー 一例

ラム焼売(4ヶ) 836円、牡蠣ピー(牡蠣オイル漬け+生ピーマン) 638円、ハンチカ鶏から揚げ 638円、蒸しカオマンガイ 858円




ドリンクは、ビールやハイボール、サワーなどの定番はもちろん、レーズンをウィスキーに漬け込んだハイボールや、ドライフルーツのサワーといった、オリジナルの瓶漬け酒も要チェック。



さらに、ロゼやオレンジワインなどのナチュールワインから、選りすぐりの日本酒まで、幅広く取り揃えているそうですよ。



ドリンクメニュー 一例

半地下瓶漬けレーズンハイボール 605円、「渋谷 半地下酒場」自家製の瓶漬け酒5種類 各605円、レモンサワー 495円




渋谷の新たな話題のスポットになりそうな「渋谷 半地下酒場」。気になる人は詳細をチェックしてみてはいかがでしょう。



渋谷 半地下酒場

時間:月〜木 16:00〜25:00/金 16:00〜29:00/土 15:00〜29:00/日 15:00〜23:00

定休日:第2火曜日

場所:渋谷区道玄坂2-13-5 ハーベスト1F

Instagram:@hanchika_shibuya




カテゴリ