BTS、今年度最高初週売上で1位 海外男性アーティストのアルバム初週売上歴代1位を自己更新【本人コメント到着】

BTS、今年度最高初週売上で1位 海外男性アーティストのアルバム初週売上歴代1位を自己更新【本人コメント到着】

 BTSの最新アルバム『BTS, THE BEST』が、初週78.2万枚を売り上げ、2021/6/28付「オリコン週間アルバムランキング」で初登場1位を獲得。同ランキングの今年度【※1】最高初週売上【※2】を記録した。



【動画】BTSベスト盤『BTS, THE BEST』ダイジェスト



 本作は、2017年以降に日本でリリースした楽曲が詰まったベストアルバム。メンバーのJUNG KOOKが楽曲制作に参加し、back numberとコラボレーションした日本オリジナル曲「Film out」が初収録されるほか、5/3付「オリコン週間ストリーミングランキング」で史上最短での累積再生数3億回を突破した「Dynamite」など全23曲を収録している。



 アルバム初週売上50万枚超えは、2020/11/16付の嵐『This is 嵐』以来7ヵ月ぶり。「海外アーティストの初週売上枚数」【※3】では、マライア・キャリー『The Ones』に次ぐ歴代2位。「海外男性アーティストの初週売上枚数」では、自身の『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』が持つ歴代1位を自己更新した。



 この結果を受けてBTSは「僕たちの音楽が、こんなにたくさんの方に聴いていただけてとても光栄ですし、すべての皆さまに感謝しています。本当にありがとうございます。これからも、僕たちの音楽を聴いた方に少しでも癒しや元気を与えられるアーティストになるよう努力し続けます。いつもあたたかいご声援をいただき、ありがとうございます」とコメントした。



【※1】今年度(2021年度)は、「2020/12/28付」よりスタート

【※2】「オリコン週間アルバムランキング」の今年度最高初週売上は、SixTONES『1ST』の46.7万枚(2021/1/18付)

【※3】海外アーティストの初週売上枚数記録

1位:マライア・キャリー『The Ones』(1998年11月18日発売)104.7万枚

2位:BTS『BTS, THE BEST』(2021年6月16日発売)78.2万枚

3位:BoA『VALENTI』(2003年1月29日発売)61.5万枚

4位:BTS『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』(2020年7月15日発売)56.4万枚
カテゴリ