男性が「会いたい」と思ったとき、女性に送るLINE4選

男性が「会いたい」と思ったとき、女性に送るLINE4選

男性は気になっている女性に会いたくなったとき、LINEでとあるメッセージを送るようです。


女性からすれば「ストレートに言ってくれたらいいのに」と思うようなメッセージがあるかもしれません。


でも男性だって断れるのは怖いもの。女性の皆さんが彼の気持ちを汲み取ってあげることが肝心でしょう。


今回は「男性が『会いたい』と思ったとき、女性に送るLINE」を紹介します。




「アウトドア派?インドア派?」


「昔、夏に『いっしょに海に行こうよ!』と誘ったら、『私日焼け無理なんで……』と断られてしまった。なのでまず最初にインドアかアウトドアか聞いて、『俺もそうなんだよ~!』と意見を合わせるようにしています」(28歳男性/総務)


たとえばインドアな人に山登りを提案しても、乗ってこないのは当然のこと。


まずは相手の性格を知って、そこから徐々に会う約束を取りつけようとしているのでしょう。


彼が「僕もインドア(アウトドア)です」などと同調してくるようであれば、少なからずあなたと会いたいと思っているのかもしれませんよ。


「休みの日は何してんの?」


「いきなりデートに誘うのもアレなんで、まずは休日について聞きます。その反応を見て、脈ありか拒絶されているのか判断しますね」(31歳男性/製造)


王道ですが、休みの日を聞くパターンもあります。


「土日休み?」「休日って何してるの?」


気になる女性のオフ日の探りを入れて、スキがありそうならデートに持っていこうとしているのでしょう。


もし彼のことが気になるのであれば「休日って割と暇してて……」など、男性が誘いやすいような返答をするとよいかもしれません。



「好きな食べ物って何?」


「好きな食べ物って何?


「ベタだけど気になる子には好きな食べ物を聞きますね。それで話が盛り上がったら、さりげなく『今度食べに行こうよ~!』って誘います」(26歳男性/Webクリエイター)


デートといえば、まずはご飯に行くことが多いでしょう。


そのため相手の好きな食べ物を聞いて、さりげなく「LINEじゃなくて、いっしょに食事に行きたい」アピールをするよう。


もしここで彼に興味がないと感じるのであれば、既読スルーをするのもありでしょう。


おそらく男性も「俺とは会いたくないんだな」と察してくれるはずです。


「最近〇〇に行ったんだよね」


「会いたい子には『先週〇〇の映画観に行ったんだよね!』など、まず自分が出かけた話をしてみます。そこで話に乗ってくれたら『よかったら今度いっしょに行かない?』って言います」(32歳男性/営業)


自分の話に食いついてくれないようであれば、ほぼ脈なしってことですよね。


そのためまずは自己開示をして、女性の反応を待っているようです。


こちらは彼のことが気になるのなら「私も行ってみたいと思っていたんです!」など、ややオーバー気味の反応でもよいでしょう。


女性からも誘ってみて


男性もデートに誘うタイミングをうかがっているようですね。


上記のような話題が出たら、女性のほうから「お休みの日会いましょうよ~!」と誘ってもよいでしょう。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)


●LINEがすべてじゃない!彼があなたのことを思っている証



カテゴリ