天丼てんや夏の限定メニュー!「たれづけ大江戸天丼」「夏野菜の天丼」が登場

天丼てんや夏の限定メニュー!「たれづけ大江戸天丼」「夏野菜の天丼」が登場


天丼・天ぷら専門店「天丼てんや」に、6月24日(木)から、夏恒例の活〆穴子・大いか・海老を使った、たれづけ第1弾「たれづけ大江戸天丼」と、国産の夏野菜を使った「夏野菜の天丼」が期間限定で登場する。

甘辛たれが染みた「たれづけ大江戸天丼」


「たれづけ大江戸天丼」は、ふわふわな活〆穴子、歯ごたえのある大いか、定番の海老、いんげんを、てんやの甘辛たれにたっぷりとくぐらせたメニュー。いつものサクサク天丼とは異なり、たれが染みた天ぷらは半熟玉子とも相性が抜群。こちらはてんやの夏恒例メニューとして2007年から登場している。


店内飲食では、「たれづけ大江戸天丼 みそ汁付き」が820円(税込)、


「たれづけ大江戸天丼 半熟玉子のせ みそ汁付き」が890円(税込)。


小そば(または小うどん)がセットで付いてくるお得な「たれづけ大江戸天丼(半熟玉子のせ)サービスセット みそ汁付き」1,050円(税込)も用意されている。


テイクアウトは、「たれづけ大江戸天丼弁当 お新香付き」820円(税込)、


「たれづけ大江戸天丼弁当 半熟玉子付き お新香付き」890円(税込)。

販売は、富士川SA店、上里SA店、文京グリーンコート店を除く国内の「天丼てんや」にて、8月上旬までの予定。なお、刈谷ハイウェイオアシス店、香芝SA店、天ぷらてんや平塚田村店、天ぷらてんやFKD宇都宮インターパーク店では、「たれづけ大江戸天丼」のみの販売となる。

「夏野菜の天丼」は4種の国産夏野菜入り


「夏野菜の天丼」は、昨年好評だった米なす、初登場の土佐甘とう、葉までまるごと天ぷらにしたセロリ、すっきりとした味わいのズッキーニの計4種の国産夏野菜をのせた天丼。甘辛たれと一緒にさっぱりと食べられる。


店内飲食では、「国産夏野菜の天丼 みそ汁付き」が690円(税込)、


「国産夏野菜の天丼・小そば(小うどん)セット みそ汁付き」が940円(税込)。


テイクアウトでは、「国産夏野菜の天丼弁当 お新香付き」690円(税込)のほか、


「国産夏野菜の天ぷら盛合わせ」550円(税込)もラインアップしている。


また、夏季限定の単品メニューもあり、お好みの天丼に夏の旬な食材をプラスできる。単品での注文も可能だ。

「夏野菜の天丼」は、9月8日(水)までの販売予定。販売店舗は、富士川SA店、上里SA店、文京グリーンコート店、羽田空港第1・第2ターミナル店、千歳空港店、刈谷ハイウェイオアシス店を除く国内の「天丼てんや」「天ぷらてんや」にて。
カテゴリ