吉沢亮「快なりー!」デビュー12周年を祝して乾杯 役作りの6キロ増告白やお蔵入りシーン再現も

吉沢亮「快なりー!」デビュー12周年を祝して乾杯 役作りの6キロ増告白やお蔵入りシーン再現も

 俳優の吉沢亮(27)が21日にデビュー12周年を迎え、約1年ぶりとなる生配信イベント『12周年記念 LIVESHIPしりょう』を開催した。デビュー記念日を祝し、自身が渋沢栄一役で主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』の名せりふ「快なりー」を引用すると、声高らかにビールグラスを掲げて乾杯。“お蔵入り”シーンの裏話なども披露し、ファンを楽しませた。



【写真】お絵かき対決や好きな漫画紹介など…吉沢亮の12周年イベントの模様



 私服で登場した吉沢は「12周年という半端な数字ではありますが、なかなか生の吉沢亮をお届けする時間がありませんから、ちょっとでもみなさんとコミュニケーションが取れる時間がほしいなと、『LIVESHIPしりょう』をやらせていただきたいと思います」と説明。「僕のオシャレな私服を見てください」と、ハワイで買ったというシャツを披露すると、「僕はファンの皆さんからオシャレだと思われてない部分があるんですけど、僕はオシャレですから!」と強調した。



 ゲストに同じ事務所の先輩俳優・今井隆文(35)を迎えて乾杯したあとには、チャットに寄せられたファンの質問に次々と回答。『青天を衝け』のお蔵入りシーンについて聞きたいという質問に対しては、今井を栄一の妻・千代(橋本愛)に見立てて熱っぽく見つめると、「お千代、抱いていいか?」と再現。さらにもう一度、カメラ目線でためにためて披露すると、チャット欄は「元取れました笑笑」「もう満足です」「倍払います!!」といった歓喜の声が目にも止まらぬスピードで流れた。



 また、渋沢栄一の役作りのために鍛えていることも打ち明けた。「村一番の力持ちと言われていた人なので」と、長い間かけて鍛えてきたという吉沢は「(脱いだら)けっこうすごいですよ。さすがにひょろひょろでは脱げないと思って」と、6キロ増量したことを告白。「体重のコントロールは難しいですよね。5月とかやばかったよ。今は通常体重から6キロ増えた状態なんですけど、1ヶ月の間に5キロやせて、5キロ戻して、また5キロやせるということをやりましたからね。できますか、皆さん! これが役者言う仕事なんですよ。大変ですよ…まあね、仕事のうちですからやるのが当たり前なんですけどね」とこぼす一幕もあった。



 『僕のヒーローアカデミア』愛が実り、劇場版第3弾『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ワールド ヒーローズ ミッション』(8月6日公開)でオリジナルキャラクター「ロディ・ソウル」を演じる吉沢は、好きな漫画を次々と紹介。演じてみたい作品を質問されると、「それはあっても言わないですよね。それは言えないかな~。それを言って、他の人に決まってたから超ダサいから。さすがにダサすぎるんでここでは言えないですけど、ありますよ。着々と進めております。やれるかどうかはわかりませんけど…みたいなものはあります」とにおわせ、今井を爆笑させた。



 ラストは、お蔵入りシーンをもじり、「みんな、抱いていいか?」とカメラ目線で殺し文句。役ではないナチュラルな素の吉沢亮を堪能したファンを喜ばせると、最後は再び「快なり!」と声をあげて締めくくった。
カテゴリ