夏ネイルのキーワードは「涼しげ」&「派手色」。夏にトライしたい“簡単セルフネイルデザイン”をチェック!


ネイルが映える、半袖&サンダルの季節がやってきました!



セルフネイル派さんや休日しかネイルができない方に、夏の簡単セルフネイルをご紹介します。



100円ショップの材料でできる夏のハンドネイル




illustration by machi



夏のハンドネイルデザインは、思わずキュンとくるような「涼しげな透明感」を取り入れるのがポイント。そんな涼しげなデザインを3つご紹介します。



シェルネイル



何とも夏らしい、シェル(貝殻)を使ったネイルでマーメイド気分に。



好きな色のマニキュアを塗った上に、ネイルアート用のシェルをトップコートで接着して、上からさらにトップコートを何度か重ね塗りして固定するだけで完成します◎



より長持ちさせるために、シェルの段差が強調されないよう「ぷっくり仕上げ」や「ジェルネイル仕上がり」などの、厚みの出るトップコートを選ぶのがポイントですよ。



また、最近は100円ショップのお店でも、ネイルアート用のパーツがたくさん展開されています。シェルのパーツが手に入る100円ショップもあるので、ぜひ探してみてください!



水滴ネイル



好きな色のマニキュアを使って、マットトップコートを塗ります。よく乾いたら、透明マニキュアかトップコートで水滴模様を描くだけ。



マットトップコートの上から透明マニキュアやトップコートを重ねると、その部分だけマット感がなくなるため、水滴模様の部分が目立ってとってもかわいくなりますよ!



にじみネイル



透明マニキュア、またはトップコートを少し厚めに塗ったら、乾く前に透明感のあるカラーマニキュアを重ねて(置く感じで)、境目をちょっとだけにじませましょう。ここで、あまり触り過ぎないのがコツです。



乾いたらトップコートを重ね塗りして、完成。



透明感のあるマニキュア同士ならにじみも作りやすく、上手にもやもやにならなくても目立たないのでおすすめです。



夏のフットネイルは派手色にトライ!




illustration by machi



夏のフットネイルは、サンダルとの相性を考えるのも楽しみのひとつですよね。



今トレンドのスポサンなら、グリーンやネイビーなどのかっこいいカラーとの相性はもちろん抜群ですが、かわいらしい派手ピンクと合わせて“甘辛コーデ”にするのもおすすめ



普段ピンクが苦手な人もフットネイルなら目立ち過ぎず、甘くなり過ぎないのでぜひチャレンジしてみてください。



迷ったときはとりあえず“ホワイト”



個人的に、夏のフットネイルの無敵カラーだと思っているのがホワイトペディキュア



ホワイトは夏らしい爽やかな印象に仕上がるうえに、意外と存在感も出て、スポサンから華奢なきれいめデザインのサンダルまで、どんなデザイン・色とも相性が良いんです。



迷った時は、とりあえずホワイトを選んでみてください!



フットネイルのポイントは派手カラー&デザイン!



そして、フットネイルの最大のポイントは「ちょっと派手かな?と思うくらいの色やデザインを選ぶ」こと。



足元は、自分からも他人からも見た時に遠い場所にあって、しかも爪はとても小さなスペースなので、控えめな色や肌馴染みの良い色・細やかなデザインだと残念ながら見えにくいんです。



ハンドネイルではちょっと気が引けるような、派手めな色・デザインくらいが夏のフットネイルにはぴったり。



全体的なコーデのスパイスとして加えると、ちょうど良いバランスを取れるので、「ちょっと派手過ぎるかも…」と諦めてきたネイルデザインにぜひチャレンジしてみてくださいね!




illustration by machi



どうしても、シンプルなファッションになりがちな夏。



ネイルでスパイスを効かせて、暑い時期も楽しみながら過ごしましょう♡



カテゴリ