「スタバ」オンラインから初のフードメニューが登場!絶品キャロットケーキがおうちで食べられちゃいます


スターバックスのオンラインストアにて、初のフードメニューの取り扱いがスタート!



サステナブルな取り組みから生まれた「キャロットケーキ」が、6月23日(水)より販売されます。



サステナブルなループから生まれた「キャロットケーキ」





「2030年までに廃棄物50%削減」というグローバル目標を掲げている、スターバックス。今回登場するオンラインストア限定のキャロットケーキは、そのための取り組みのひとつです。



スターバックスの店舗では、1店舗あたり1日に約16kgの抽出済みのコーヒー(豆かす)が排出されていて、店舗から出る食品廃棄物の約7割を占めているんだとか。





その豆かすを廃棄せず、たい肥へリサイクル。そのたい肥を用いて育てられた北海道産のにんじんを使用して「キャロットケーキ」が生まれたそうです。



お店で飲んだコーヒーが、めぐりめぐって新たな商品として生まれ変わるなんて、驚きですよね。



箱から取り出すと、あま〜いいい香りが…





6月23日(水)に発売される「キャロットケーキ」(税込3240円)は、オンラインストア限定の商品。12.5cmのパウンド型で、家族や友達と切り分けて、みんなで楽しめるサイズです。



箱から取り出してみると、早速甘い香りがしてきました…!





キャロットケーキといえば、パウンドケーキの上に、クリームチーズの白いフロスティングがかけられたものが一般的。



しかしスターバックスのキャロットケーキには、それに加えて、さらにおいしそうなピスタチオやクルミがトッピングされています。



これは期待が膨らみますね!



ザクザク食感、クリームの酸味…楽しめる要素がたくさん!





パウンドケーキを一口食べてみると、思ったよりも軽い食感。口に入れた瞬間からにんじんの甘さを味わえると同時に、適度なスパイス感も感じられました!



にんじんをメインとして、スパイスやナッツ、フルーツなどが生地に混ぜ込まれているそうで、自然な甘みを楽しめますよ。





そして、パウンドケーキとフロスティング部分を一緒に食べると、甘さと酸味のバランスが絶妙!



ピスタチオやクルミのザクザクとした食感も加わり、いつまでも飽きずに食べられそうなお味になっています。





甘いだけでなく、適度なスパイスが効いているキャロットケーキは、コーヒーとの相性もばっちりです。



スイーツとして食べるのはもちろん、小腹が空いた時や軽い朝食として食べるのも良さそうですよ◎





オンラインストア限定の「キャロットケーキ」は、6月23日(水)に発売。おうち時間が長い今、ぜひ絶品ケーキを堪能してくださいね。



スターバックス公式サイト

https://www.starbucks.co.jp/



カテゴリ