その一言でズタボロに…男性を深く傷つけるNGワード5つ

その一言でズタボロに…男性を深く傷つけるNGワード5つ

たとえ悪意がなかったとしても、彼女からの一言で深く傷ついたことがある男性は多いもの。


円満な交際をつづけるなら、男性の地雷を踏まないように気を付けたいですね。


今回は、男性のプライドをズタボロにしてしまうNGワードを5つご紹介します。



「○○よりかっこいい!」


一見すると褒め言葉のように思えますが、これも地雷ワードです。


人と比べることでしか、自分は褒められないと感じてしまうかもしれません。


誰かと比べてかっこいいと言われるよりも、「その服、似合ってるね!」など、自分だけを見て褒められる方が嬉しいもの。


彼を褒めるときは、彼だけを見ていることもアピールできると良さそうです。


「細いよね」


女性にとっては嬉しい言葉かもしれませんが、男性はショックを受けやすいようです。


純粋に褒めたつもりでも、男性側は、「頼りない」、「男らしくない」と言われているように感じてしまうかも。


スタイルを褒めるときは、「ジーンズを履きこなしてかっこいい!」など、具体的に褒めるようにしましょう。


ポジティブに受け取ってもらえるような言葉選びが重要です。


「私がやる」


男性が慣れないことをしたとき、思わず「いい、私がやるから」と言ってしまうことがありますよね。


女性としては彼を助けてあげているつもりですが、男性は諦められていると感じてしまうみたいです。


もしも、自分でやった方が早いと感じたら、一緒に取り組む姿勢を見せるといいかもしれません。


彼女があまりにも簡単にこなしてしまうと、男性はバツが悪くなってしまいます。


本当は簡単にできることでも、少し彼に合わせて進めるなどの配慮も必要かもしれません。


「どうせ口だけ」


男性は、つい見栄を張りがちです。


思わず「どうせ口だけでしょ?」と言ってしまうかもしれません。


しかし、それをストレートに伝えるのはNGです。


男性のプライドは図星を付かれたときに一番傷つくもの。


何でも正直に言ってしまうのは、避けた方がいいでしょう。


「何でわからないの?」


男性は「この人何も分かってない」と思われていることを嫌います。


「どうしてこんなこともわからないの?」と言われると、バカにされたような気分になるかもしれません。


上からものを言うのではなく、「これはこうじゃなかった?」など、確認するような形を取った方が無難でしょう。


男心は繊細


男性は、女性が思う以上に繊細です。


彼女からの一言で深く傷つくこともありますが、いっぽうで嬉しいことを言ってもらえたら大喜びもできます。


予期せぬトラブルやケンカを起こさないように、言葉選びには十分気を付けましょう。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)


●一気に氷点下!会話で男性を冷めさせるNGリアクション



カテゴリ