もっと地元を好きになるっ!スタバ新作「47 JIMOTO フラペチーノ」関東7都県のフレーバーをご紹介


東京・銀座に日本1号店がオープンしてから、今年で25周年を迎えるスターバックス



これまでのファンへの感謝と、未来への想いを込めた 「47 JIMOTO フラペチーノ」が、6月30日(水)より販売されます!



地域・地元とつながる「47JIMOTO フラペチーノ」





「47JIMOTO フラペチーノ」は、47都道府県ごとに、地域のファンへの感謝とこれからへの想いを込めて、それぞれの地元のパートナー(従業員)がアイデアを出し合い誕生した、特別なフラペチーノ。



地域の自然から連想したアイデアや、その土地ならではの食文化などを取り入れ、地元のファンに楽しんでもらえるよう、試行錯誤して生まれたそうです。



それぞれ対象地域のみで販売される、JIMOTO フラペチーノ。今回は茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川の7都県で販売される、限定フレーバーをご紹介します!



茨城 メロン いがっぺ クリーミー フラペチーノ





茨城県では、スターバックスで人気のホワイトチョコレート風味に、県の特産品として出荷量日本一を誇るメロンを組み合わせた、「茨城 メロン いがっぺ クリーミー フラペチーノ」を展開。



メロンの甘さとホワイトチョコレート風味のシロップを感じながらも、どこかすっきりとした飲み口のフラペチーノです。まるで、飲むスイーツのような感覚!





グリーンとホワイトの、きれいなマーブル模様も注目すべきポイント。ストローを指す位置によって、異なる味わいを楽しめますよ。暑い日に飲みたくなること間違いなし!



栃木 らいさま パチパチ チョコレート フラペチーノ





栃木の名物といえば、いちごを想像する人も多いのでは?



しかし今回はあえて、栃木県の夏の風物詩のひとつである、雷様(らいさま)に注目した「栃木 らいさま パチパチ チョコレート フラペチーノ」が販売されます。



チョコレート部分では黒い雲を、マンゴーパッションソースでは稲妻を表現しているそうですよ。





そして最大の特徴は、パチパチと弾けるキャンディ!トップにかかっているだけかと思いきや、中にも仕込まれているため、飲み始めからパチパチとした楽しい食感を味わえます。



群馬 だんべぇ ヨーグルト マンゴー フラペチーノ





酪農が盛んな群馬県。乳酸菌飲料やヨーグルトの生産が全国トップクラスであることから、ヨーグルトをベースに使用した「群馬 だんべぇ ヨーグルト マンゴー フラペチーノ」が登場します。



パッと目を引く、鮮やかなオレンジ色も印象的。群馬県の県花でもある「れんげつつじ」をイメージして、マンゴーとパッションフルーツのジュースベースを混ぜ合わせているそうです。





飲んでみると、「夏」を感じさせるようなサッパリとしたお味。一般的な飲むヨーグルトよりも軽い飲み心地なので、ゴクゴク飲みすすめられそうです。



ちなみに県花の“れんげつつじ”は、6〜7月が見頃なんだとか。地元の方は、ぜひ花の姿と一緒にフラペチーノを楽しんでみては。



埼玉 多彩玉 ストロベリー & シトラス フラペチーノ





」くの「」りがある埼「」をイメージした、「埼玉 多彩玉 ストロベリー & シトラス フラペチーノ」にも注目。シトラス風味をベースに、仕上げにストロベリーソースを混ぜ合わせたビバレッジに仕上がっています。



ゆず果皮が特徴の「シトラス果肉」が入っていて、爽快感マックス!よくかき混ぜながら飲むと、ストロベリーの甘さとシトラスの酸味がちょうどいいバランスで楽しめますよ。





トッピングには、情熱をイメージしたピンク色と、快晴をイメージしたブルーという、キラキラ輝く2色のアラザンを使用。見た目もかわいいフラペチーノを、一度は飲んでみたいかも。



千葉 なごみ みたらし コーヒー クリーム フラペチーノ





日本と世界をつなぐ空港や、大きなテーマパークを有し、多くの地域や人を“つなげる”ことに長けている千葉県。そんな県が持つ多様性に注目し、千葉の魅力を表現したのが、「千葉 なごみ みたらし コーヒー クリーム フラペチーノ」です。



なんと、今回のフラペチーノに使われているのは「醤油」。実は、千葉県は醤油の生産量が全国一位であることから、千葉県産の醤油を使用したみたらしソースとコーヒーを合わせた、みたらしコーヒーソースを取り入れたんだとか。





意外な組み合わせでしたが、実際に飲んでみると“あまじょっぱい”和スイーツのようなお味。醤油とコーヒーが絶妙なバランスになっていて、どちらの香りも感じられますよ。



東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ





多様性に富んでいる東京では、すべての人に楽しんでもらえるようにと開発された、「東京 オリジン コーヒー ジェリー キャラメル フラペチーノ」が展開されます。



ベースに使われているのは、東京・中目黒のスターバックス リザーブ® ロースタリー 東京で焙煎した「TOKYOロースト」と、生乳を使用したコクのあるクリームをブレンドしたもの。そこに、コーヒージェリーとキャラメルソースが合わせられています。





飲み始めから、ちゅるんと口に入ってきたコーヒーゼリーが絶品!甘すぎず苦すぎない絶妙なお味で、どなたでも楽しめる一杯に仕上がっています。



神奈川 サマーブルー クリーム フラペチーノ





神奈川といえば、みなとみらいや湘南などから「海」を連想する人も多いのでは。そんな神奈川の風景から、淡いブルーが特徴的な「神奈川 サマーブルー クリーム フラペチーノ」が開発されました。



マメ科の青い花“バタフライピー”を使ったシロップと、ミルクをブレンド。ほんのりやわらかい味わいのミルク風味のベースで、やさしい甘さです。





トッピングには、スターバックスで人気のシトラス果肉をオン。ぜひ海の景色を見ながら、神奈川ならではのフラペチーノを味わってみてくださいね。



あなたの地元の味はどんなフレーバー?



ご紹介したフラペチーノは、すべてお持ち帰り:Tall 税込669円 / 店内利用:税込682円。地元のパートナーが考えた、その地ならではの特別なフラペチーノを、ぜひ堪能してみて。



スターバックス公式サイト

https://sbux.jp/3wPmiZH



カテゴリ