思わずミュートしたくなる…SNS投稿のNGパターン3選

思わずミュートしたくなる…SNS投稿のNGパターン3選

スマホの普及にともなって、SNSアカウントを持っている人も増えてきました。


気軽に投稿できる分、内容によっては自分の印象を左右しかねません。


今回は、SNSの使い方についてNGパターンをご紹介します。



スクショを晒す


案外やってしまいがちな行為ですが、スクリーンショットを晒すのはやめましょう。


たとえば、SNSで変な人に絡まれたときにいちいちその経緯をスクリーンショットして、「なんか変な人きた~」などの本文を添えて投稿すると、自分の印象も下げてしまいます。


SNSでの言動は、その人の本質が滲み出る側面もありますから、こういうことは控えておいた方が身のためです。


男性ばかりと絡んでいる


もしも自分の彼氏が、SNSで自分以外の女性とばかり会話をしていたらどう思いますか?


きっと嫌な気分になってしまいますよね。


それは、男性側も同じです。


SNSで異性との交流な女性は、「地雷」な印象を持たれやすいもの。


SNSは他の人からやり取りが見えてしまう場だからこそ、とくに気をつけた方がいいでしょう。


自撮りの投稿が多すぎる


自撮りを多くアップすると、SNSでそれだけ承認欲求を満たしたいと考える、自己主張の強い女性と思われてしまいます。


多くの人に「いいね」をしてもらいたい。


自分の価値を確認したい。


こういう意図があるのではないかと、男性たちは考えてしまうわけです。


いくら美人でも、このようなことばかりしている女性には近寄りがたいと考えてしまうものです。


普段から品の良い使い方を心がけて


今回ご紹介したポイントを回避すれば、SNSで悪い印象を抱かれることはほぼないでしょう。


SNSをきっかけにした出会いもありますから、普段から品の良い言動を心がけておくのもいいでしょう。


(松本ミゾレ/ライター)


(愛カツ編集部)


●でも男性は、インスタグラムを使いこなしてる女性についてどう思ってるの?



カテゴリ