カラフルなアイコンマークが新鮮でかわいい!ラルフローレンの“ポロポニー”がレインボーに染まった理由って?


「ラルフ ローレン」を象徴する「ポロ ポニー」がレインボーカラーに!



これは、6月の“プライド月間”を祝うためにラルフ ローレンが展開する、「プライドカプセル コレクション」のデザインなんです。



プライドカプセル コレクション/ラルフ ローレン





ラルフ ローレンは、これまでも30年にわたり、LGBTQIA+問題に関するボランティア活動や企業としての取り組み、資金援助などをおこなってきたのだとか。



2021年も引き続き、その経験を生かしながら“プライド運動”の歴史的意義を唱え、「プライドカプセル コレクション」を発表しています。





コレクションのうち、ポロシャツは購入価格の全額が、その他商品は購入価格の25%が、「ストーンウォール コミュニティ財団」へ寄付されるのだそう。



「ストーンウォール コミュニティ財団」とは、有色人種やトランスジェンダーなど、コミュニティの中で最も立場の弱い人々を優先的に支援し、その地位向上を目指す団体のこと。



ラルフ ローレンは、かねてよりストーンウォール コミュニティ財団と提携を結び、各アイテムの購入価格の一部を同財団へ寄付することで、世界中のLGBTQIA+組織を支援してきたといいます。



いつもと違うポロポニーがかわいい!





コレクションのアイテムは、オンラインストア「RalphLauren.com」を通じて全世界で購入することが可能。



スタンダードな「Pride フリース スウェットシャツ」(税込1万4190円)は、アイコニックなポロポニーがレインボーカラーで描かれた1枚です。



袖口には同じくレインボーカラーで「polo」の刺繍が、バックスタイルにはネイビーカラーで「Together」のプリントが施されていますよ。



このほか、グラフィックTシャツやフラッグセーター、ベースボールキャップなども展開されています。日本からチェックできるオンラインストアでは、現在購入できるアイテムの種類に限りがあるようなので、ご注意を。



アーティストとのコラボ企画も





この6月には、LGBTQIA+コミュニティのメンバーである、ニューヨーク在住のデヴィッド・パックとロンドン在住のアシュトン・アッツ、2人のアーティストと連携。壁画を制作して、“プライド月間”を祝うとともに、その意義を改めて強調するそうです。



6月15日(火)から27日(日)までの13日間、デヴィッドはニューヨーク・ブルックリンのドミノパークで、アシュトンはロンドン・ノッティングヒルで、それぞれに壁画を展示しています。





多様性の認められた社会の実現のためには、ひとりひとりのアクションが必要。ぜひこの機会に、プライドカプセルコレクションをチェックしてみてはいかがでしょう?



ラルフローレン プライドカプセルコレクション

https://bit.ly/2SZqbwn



カテゴリ