どうして…?恋したいのに、彼氏がなかなかできない理由3選

どうして…?恋したいのに、彼氏がなかなかできない理由3選

「彼氏がほしいなあ」「恋愛したい!」とは思っているものの、なかなか好きな人ができないという女性はいませんか。


じつはそういう人には、「とある理由」があるんだとか。


それを知った上で自分の行動を見直せば、案外すぐに彼氏ができるかもしれませんよ。


今回は「恋したいのに、なかなか彼氏ができない理由」を紹介します。



えり好みしているから


「イケメン」「高身長」「高学歴」「高収入」といった、好条件な男性を好む女性は多いはず。


でも実際に出会いを求めると、好条件な男性はなかなかいないことを実感する女性も少なくないのでは?


「類は友を呼ぶ」というように、恋人はだいたい自分と同じレベルの人と一緒になります。


自分のレベルと比べて、えり好みをしていないか、自分を客観視してみてください。


もし背伸びして男性を求めているなら、自分が絶対に外せない条件を決めるのがオススメです。


具体的には、性格がキツイ人は絶対に嫌、仕事は正社員ならなんでもよしなど。


自分のレベルを踏まえたうえで、現実的に釣り合える出会いを探せられると、いい出会いが見つかりやすいでしょう。


自分の魅力が足りていないから


恋愛っていつでもできる、そう思っている女性は多いかもしれません。


確かに恋をするのに資格は必要ありませんし、どの年齢でもできるものです。


でも「恋」と言っても、その形はさまざま。遠くから見ているだけの恋もありますし、結婚を考える両思いの恋もありますよね。


というのも、恋人としてきちんと付き合うには、自分に相手を惹きつけるだけの魅力がなければできないことです。


たとえば、自分の仕事や性格、ルックス、大人らしさなどは魅力として捉えてもらえるでしょう。


あなたが「あの男性、素敵だな」と感じるように、あなたも周囲から「あの子素敵だなあ」と感じられる女性を目指す必要があるでしょう。


自分の魅力が高まれば、それだけ素敵な男性も寄ってくるはずですからね。


傷つくのを怖がっているから


傷つくのを怖がっているから


出会いを求めたいけど、「私を好きになってくれる人なんて……」と、自分に自信が持てない女性はいませんか?


相手にどう思われるのかが怖くて、出会いの一歩を踏み出せない人は多いもの。


でも、それは出会いを求めるすべての人がそうです。


それこそ声をかけた相手が必ずしも自分を好いてくれるとは限りませんし、イヤなことを言われて恋をするのが臆病になってしまうこともあるでしょう。


それでも、勇気を持って恋をすることが大事かも。


苦い経験を味わったからこそ「もっと努力しなきゃ!」と思うはずですし、その繰り返しで少しずつ出会いは引き寄せられていくでしょう。


素敵な出会いがやってくるはず


もし「恋をしたい」と思っていてもいい出会いがないなら、こうしたポイントが自分に当てはまっていないか注意してみて。


彼氏ができない理由に気づいて改善できとき、あなたはもっといい女になれて、素敵な出会いがやってくるでしょう。


(柚木深つばさ/ライター)


(愛カツ編集部)


●本気の恋を叶えようと思ったら…「やめるべきこと」4つ



カテゴリ