男性に聞いた!女性の「良い口癖」と「悪い口癖」

男性に聞いた!女性の「良い口癖」と「悪い口癖」

普段の会話のなかで、なにげなく発している言葉。


そんなひとつひとつの言葉のなかには、男性がうんざりするワードもあります。


そこで今回は、女性の「良い口癖」と「悪い口癖」について男性に聞いてみました。




悪い口癖1.「てかさ…」


「気になってた女の子と一緒に食事に行ったとき、俺が話してる最中に何回も『てかさ~』って言ってきたんです。俺の話が強制終了されて、彼女の話ばっか。


最後まで話題を共有できなかった気がして、うんざりしましたね」(30歳男性/美容師)


「てかさ~」は、自分中心の話ばかりになりがちな口癖です。


いくらおしゃべりが好きでも相手の話をきちんと聞く姿勢は、恋愛でも仕事でも大切なこと。


ひとつひとつの言葉をきちんと聞いて、相手と同じ話題を共有できるように心がけましょう。


悪い口癖2.誹謗中傷


「俺の彼女は結構かわいいんですけど、すれ違う子を見てすぐブスって言うんです。他人を誹謗中傷するのはやめたほうがいいと思う」(31歳男性/販売)


他人を誹謗中傷する言葉は、誰が聞いていても気持ちよくありません。


「ブス」に限らず「ダメ」や「違う」などの否定的な言葉も口癖にしないほうがよい言葉と言えるでしょう。


ストレスや嫌なことがあったときの愚痴ならたまにはOKですが、理由のない悪口は避けましょう。



良い口癖1.尊敬する言葉


良い口癖1.尊敬する言葉


「同僚の女子のなかに、すごいとか、さすがっていう尊敬の言葉を自然に言える子がいるんです。素直に尊敬の言葉を口にする彼女の姿をみて、ピュアでいい子なんだろうなって自然と感じました」(33歳男性/営業)


「すごい」や「さすが」などの言葉は、他人の優れた部分を素直に認められる姿勢が伝わる言葉のひとつではないでしょうか。


そんな素直な姿勢は、男性にとっても好印象。


ひねくれていない素直な女性は、きっとモテるに違いない!


良い口癖2.共感の言葉


「俺の彼女は、親身になってよく話を聞いてくれる人なんです。彼女は俺の話を聞いてくれるとき、そうだよね、うんうんってよく言ってくれます。


俺の気持ちをすごく理解してくれてる気がして、話してると落ち着きます」(29歳男性/エンジニア)


「そうだよね」や「うんうん」などの口癖は、心を癒してくれる言葉なのかもしれません。


しかし、適当に相づちをしてしまえば、マイナスな印象になりかねないので、相づちの言葉を口にするときは、心を込めて丁寧に発するのがモテる女性のお約束です。


プラスの口癖を心がけて


男性が聞いていてうんざりする女性の口癖は、マイナスのイメージがある言葉が多いのかもしれません。


反対に、尊敬の気持ちや感謝の気持ち、共感を得られる言葉に男性たちはグッとくるようです。


周りにとっても自分にとってもプラスになる口癖で、あなたの周りの空気を明るくしましょう。


(愛カツ編集部)


●男性から敬遠される、女性の口癖とは?



カテゴリ