シルバニアが魅せる『レ・ミゼラブル』 再現度の高さに「『民衆の歌』が聴こえてくる」「修羅場ニアファミリー」

シルバニアが魅せる『レ・ミゼラブル』 再現度の高さに「『民衆の歌』が聴こえてくる」「修羅場ニアファミリー」

 「かくめい!」というコメントとともに、ミュージカル『レ・ミゼラブル』のワンシーンをシルバニア人形を使って再現した写真がTwitterに投稿されて話題になっている。この投稿には7万件を超えるいいねが集まり、「レ・シルバニアブル!」「戦う者の歌が聴こえるか~~~ですね」「ひつじちゃんかチワワちゃん どっちかがアンジョルラスとマリウスかな?」などと大きな反響を呼んだ。投稿主のぷらっちさん(@purapura_chi)は、普段は可愛らしい世界観のシルバニア人形の写真をたくさん投稿している。今回はなぜこういった投稿をしたのか、またシルバニアのどこに魅力を感じているのか、詳しく話を聞いた。



【画像】革命のなかで混乱するシルバニアの民衆たち…立ち上がった結果は?



■『レ・ミゼラブル』のバリケードがモチーフ 推しの舞台俳優さんがレミゼ出演のお祝いに投稿



――フランス革命を思わせるかのような今回の投稿には、「レ・ミゼラブル!」「修羅場ニアファミリー」「民衆の歌が聴こえてくる」などと、さまざまなコメントが寄せられていました。こうした反響についてはどう感じていますか?



【ぷらっち】このお写真は『レ・ミゼラブル』のバリケードをモチーフにして撮ったのですが、題名に何もつけなくてもみんな“レミゼ”とわかってくれて、改めて「レミゼって人気あるんだな~」と実感しました。現在、帝国劇場で上演中ということもあって反応が多かったのかなとも思います。「『民衆の歌』が聴こえる」と言ってもらえたのは嬉しかったですね。私も大好きな曲なので。



――「かくめい!」の写真は、ぷらっちさんのこれまでの可愛らしい投稿とは違った世界観を感じました。この投稿をしようと思ったきっかけを教えてください。



【ぷらっち】もともと私はある舞台俳優さんのオタクで、その俳優さんの初日や千穐楽の日に、お祝いとして舞台に関連したシルバニアのお写真を上げていました。今回はレミゼ出演のお祝いとして、このお写真を上げました。



――どういったときに、シルバニアの投稿をすることが多いのですか?



【ぷらっち】投稿自体は、休みの日に撮りだめしたお写真を、主に平日に上げています。撮影は、シルバニアと小物を眺めて思いつくままに撮ったり、新商品やガチャガチャでかわいい小物を手に入れたときに撮ったりしています。あと、シルバニア関連のイベントに行ったときは、なるべく投稿していますね。楽しかったということが公式に届いてほしいし、次のイベントの開催にも繋がってくれたらいいなという思いもあります。



――投稿をするうえでのこだわりは?



【ぷらっち】こだわりかどうかわかりませんが、とにかく可愛らしく、それとちょっとおもしろいお写真を目指して投稿しています。関西人なので、ウケてくれるととても嬉しいです。



■今後シルバニアで挑戦したいこと「ミュージカル関連のお洋服を作りたい」



――シルバニアコレクションの中で一番お気に入りのアイテムは何ですか?



【ぷらっち】シルバニアのアイテムは全部かわいいので一番はなかなか決められませんが、その中でも私は特に食べ物がお気に入りです。5月に「シルバニアスイーツビュッフェ(雑)」という投稿をしたのですが、そこに登場しているスイーツは、ずっと眺めてしまうほどお気に入りです(笑)。



――では、お気に入りのシルバニア人形は?



【ぷらっち】かわいいスイーツを食べさせるのにピッタリなのが、食いしん坊のクマの赤ちゃんなので、ついつい登場頻度が高くなってしまいますね。撮りだめしたお写真の中には、必ずクマの赤ちゃんのお写真があって、常に何かを食べさせています。クマの赤ちゃんが一番好きというわけではないのですが、食べているシチュエーションが一番似合いますね(笑)。



――今後、シルバニアで挑戦してみたいことはありますか?



【ぷらっち】シルバニアのお洋服を作りたいです。赤ちゃん用のお洋服は少しだけ作ったのですが、もっとたくさん着させたいですね。あと、女の子たち用のお洋服も。やっぱり自分が作ったお洋服を着たシルバニアには愛着が湧きます。ミュージカル関連のお衣装も作りたいなと思ってはいるのですが、思っているだけになりそうです。



――最後に、ぷらっちさんにとってシルバニアファミリーとは何でしょうか?



【ぷらっち】シルバニアファミリーは“癒し”ですね。今は我慢が強いられる時期でストレスが溜まりやすい状況なので、シルバニアの優しくて温かくてのんびりした世界観には癒されっぱなしです。本当にシルバニア村に住みたいなと何度も思っています(笑)お人形を眺めているだけでも癒されますし、皆さまが投稿されているお写真にも日々癒されているので、この記事を読んで少しでも興味が湧いたら、ぜひともシルバニアのお人形をお迎えしていただきたいです。そして、お写真を投稿してください。私が癒されるので…(笑)。
カテゴリ