“俳優最速ピッチャー”間宮祥太朗、元巨人4番打者と“ガチ勝負”

“俳優最速ピッチャー”間宮祥太朗、元巨人4番打者と“ガチ勝負”

 俳優の間宮祥太朗が、26日放送のTBS系『炎の体育会TVSP』(後7:00)に出演。投球で139キロを記録した“俳優最速ピッチャー”が、元読売巨人軍4番の最強マスク・ド・バッターらとガチの1打席勝負を繰り広げる。



【写真】最強マスク・ド・バッターが“豪快スイング”



 今回登場する最強マスク・ド・バッターは、「元・巨人軍の4番」「日本シリーズMVP」「ベストナイン2回」など、超一流バッターが集結し、ウォーミングアップの打撃練習中に柵越えの特大ホームランを連発。「ホームランしか狙っていません!」と気合十分の様子。対する間宮も「前回からさらに練習してきました! 絶対打たせません!」と意気込み、持ち前の超高速ストレートや、落差の大きいカーブなどの変化球でバッターを翻ろうする。



 そして名門・横浜高校出身の上地雄輔が、キャッチャーとして間宮の球を受けることに。実際にバッテリーを組むと「マウンドで投げる間宮君を見ているとプロかと思った。感動する素晴らしいピッチングでした」と絶賛し、その実力に太鼓判を押した。



 そのほか、始球式で芸人最速142キロの記録を持つティモンディ・高岸宏行も参戦し、「一球一球全力投球で心の190キロを出したいと思います!」と、名門・済美高校のピッチャーとして活躍した実力を存分に発揮する。



 番組にはそのほか、東京五輪陸上女子10,000m日本代表内定の新谷仁美選手が出演する。
カテゴリ