歴史ある空間で愉しむ「和菓子のアフタヌーンティー」、THE SODOH 東山京都で開始

歴史ある空間で愉しむ「和菓子のアフタヌーンティー」、THE SODOH 東山京都で開始


近代の京都を代表する有名画家・竹内栖鳳の旧邸宅をリノベーションした趣のある空間で、THE SODOH 東山京都は7月1日(木)より新しくアフタヌーンティーをスタート。かき氷やわらび餅などの出来立ての御菓子と堀井七茗園のお茶を、懐石のようにコース仕立てで愉しむことができる。

懐石のようなコース仕立て



今回始まる『御菓子艸堂のアフタヌーンティー』は、お店で作る出来立ての和菓子を懐石のようなコース仕立てにし、室町時代より足利義満に愛された宇治最古のお茶園堀井七茗園のお茶とペアリングをしながら愉しむ贅沢な和のアフタヌーンティー。

おすすめのペアリングも提案



コースの内容は、艸堂最中、小さな御菓子 六種(芒果の水羊羹・宇治抹茶のバターサンド・赤ワインの葛餅・バターどら焼き・檸檬のマカロン・一口羊羹)、ほうじ茶のかき氷、おはぎ みたらし 白胡麻、わらび餅となっている。


出来立てのわらび餅はつるんと喉越しが良く、さっぱりと味わえる極上の一品だ。

飲み物は、ウェルカムドリンクに煎茶スパークリングまたは水出し玉露茶が用意されているほか、お茶(温・冷)は煎茶・ほうじ茶・玄米茶・くき茶のラインアップとなっている。

同店おすすめのペアリングは「ほうじ茶氷×ほうじ茶」「おはぎ×玄米茶」「わらび餅×煎茶」とのことなので、試してみて!

予約受付は6月23日から


予約は6月23日(水)よりスタートしており、電話またはオンラインにて受付中。オンラインの予約は「TableCheck」のTHE SODOH 東山京都のページで受け付けている。

御菓子職人が提供する直前に仕上げる和菓子の数々を、深みのあるお茶と共にゆっくりと堪能してみては。

『御菓子艸堂のアフタヌーンティー』
開催日:7月1日(木)〜8月末
開催曜日:月曜日〜金曜日(祝日・休館日をのぞく)
開催時間帯:12時〜または14時〜の2ターム制の予約
価格:4500円(税込・サービス料別途10%)

※営業状況が記事の掲載時と異なる場合があります。ご利用時には公式HPなどで最新情報のご確認をお願いします。
カテゴリ