聞く気ないよね?男性が彼女との会話で不満に感じること4つ

聞く気ないよね?男性が彼女との会話で不満に感じること4つ

カップルがずっと長続きするためには、コミュニケーションがなによりも大切でしょう。


だからこそ、楽しい会話ができないカップルは、交際を続けていくのも難しくなってしまうかも。


そこで今回は、男性が彼女との会話で不満に感じることを4つご紹介します。




否定的なコメントが多い


自分の話や意見に対して否定的なコメントばかりを返されると、会話をしていてもまったく楽しくないですし、自分の人間性を全否定されているかのような気分にもなりますよね。


否定をしてはいけないわけではないですが、なんでもかんでも頭ごなしに否定から入るのはやめるようにするべき。


「それは違うでしょ」とか「そうじゃないって」なんて言われることが多いと、もうあなたと会話をする気がなくなってしまうかも。


せめて「こういう考え方はどう?」と、提案型にしてあげるだけでも、彼氏の受け取り方は大きく変わることでしょう。


話の途中で席を立つ


自分が話をしている最中なのに、電話に出られたり、席を外してどこかに行かれたりしたら、さすがに相当腹が立つはず。


「俺の話なんてどうでもいいんだな」と感じるので、見下されているかのような感覚にもなるかもしれません。


とくに、すごく真剣な話や大事な話をしているときに他のことをされると、恋人としての信頼関係も築けなくなります。


どうしても席を外さなければいけない状況であるのなら、黙って行くのではなく、ちゃんと理由を説明してから行くようにすると、彼氏だってわかってくれるでしょう。



いつも会話を奪う


いつも自分の話ばかりをする女性を男性はとても嫌いますが、さらにもっとイライラするのが、人の話を乗っ取って自分の話にすり替える女性です。


話を途中でさえぎられるだけでも相当腹が立つのに、そこからさらに自分の話をしはじめたら、もう呆れ果ててしまうはず。


会話はあくまでもふたりで楽しむものなので、自分だけがスッキリできればいいという考えだと、まったくコミュニケーションの役割を果たせていません。


まずは彼氏の話をちゃんと最後まで聞く姿勢を見せないと、会話の回数もどんどん減っていってしまいますよ。


リアクションがない


なにを話しても、いつも気乗りしないリアクションや興味がなさそうな返事をされたら、話していても悲しい気持ちになるだけ。


「俺の話がつまらないのかな」とか「俺に興味がないのかな」なんて、どんどん不安も生じてくることでしょう。


「へぇ」とか「ふーん」といった空返事ばかりなのも、とても話を聞いてくれているようには感じられませんよね。


ちゃんとコメントやリアクションをしてあげるというのは会話の最低限のマナーでもあるので、それは心がけるようにしないと、一緒にいても楽しい相手だと思ってもらえなくなりますよ。


相手が話したくなるような態度を心がけて


会話はキャッチボールなので、自分が話せればいいというものではありません。


ちゃんと彼氏の話にも耳を傾けてあげないと、あなたと一緒にいても意味がないと思われてしまいますよ。


(山田周平/ライター)


(愛カツ編集部)


●その一言でズタボロに…男性を深く傷つけるNGワード5つ



カテゴリ