気になる彼になかなか会えない…簡単にできるアプローチって?

気になる彼になかなか会えない…簡単にできるアプローチって?

「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛コラムニストのTETUYAです。


好きな人になかなか会えず、不安になってる人も多いはず。


すでにカップルになっているならば、関係性ができているので不安も少ないと思います。


ただ、片思い中の場合は会えない期間が長引くとモヤモヤしますよね。


今回は、彼に会えなくてもできるアプローチ方法をご紹介します。




会えない期間の「彼」を想像して


休日や仕事終わりの時間、彼はなにをしているのでしょうか。


恐らく動画サイトを見たりSNSを見たりしているでしょう。


スマホを触る機会も多いでしょうから、LINEを見る頻度も高くなり、もしかしたらほかの女性に連絡をしているかも……。


まだコミュニケーションが浅い関係性だと、意外なところからライバルが台頭してくるので、あなたの優先順位が下がっている可能性も否定できません。


そんなの嫌ですよね。


では、どのようなアプローチが効果的なのでしょうか。


オンライン電話をする


オンライン電話が一番いいと思いますね。


LINE、Zoomなど手段はたくさんあります。


これだと相手の顔を見ながらの会話なので、集中して2人の会話を楽しむことができます。


ただ、難しいのは、まだカップルでもないのに「今度オンライン電話をしよう!」なんて言うと、相手は「えっ!」とひいてしまうかもしれないこと。


彼から提案してくれたら、願ったり叶ったりなんですけどね。


もし、彼からの提案が無い場合は、あなたから提案するしかありません。


そのときに、男性がすんなり受け入れやすい提案のポイントは、あくまであなたの提案だと思わせないこと。


たとえば、「最近、オンライン飲み会が流行ってるみたいで……」「オンラインでできるゲームがおもしろいらしくて……」と前置きしたうえで提案してみるとか。


彼も受け入れやすいと思いますよ。



LINEの頻度を上げるのはNG


LINEの頻度を上げるのはNG


より彼と仲良くなるためにコミュニケーションを増やそう、LINEの頻度を上げようと思った人もいるかもしれませんが、それはやってはいけません。


LINEがバンバンきても、男性は迷惑がる人がほとんとです。


では、電話はどうでしょう?


これも、正直微妙です。


電話がかかってきても、たいていの男性はながら電話になりがちです。


TV見ながら電話したり、仕事をしながら電話したりと、相手の顔が見えないなかでやってるので、電話になんか集中してません。


そうなると、結果的に2人のコミュニケーションも中途半端になってしまいます。


ツールをうまく活用して


最近はさまざまなコミュニケーションツールが出てきています。


みなさんも、この機会に新しい時代の流れに乗ってみてもよいのではないでしょうか。


(TETUYA/ライター)


(愛カツ編集部)


●好きな人ができたら…最初にやるべきアプローチって?



カテゴリ