「カフェ レクセル」に宮崎県特産“日向のへべす”を使用した新商品が登場!

「カフェ レクセル」に宮崎県特産“日向のへべす”を使用した新商品が登場!


スペシャルティコーヒーと日本のコーヒー文化の融合がテーマの「カフェ レクセル」にて、6月24日(木)より、食を通じて日本のよいものを届ける「NIPPON食樂発見」第2弾がスタート!

今回は宮崎県日向市と協業し、宮崎県特産「日向のへべす」を使用した新商品を発売する。

さわやかな香りとまろやかな酸味



「平兵衛酢(へべす)」は、宮崎県日向市(※)特産の香酸柑橘。すだちよりも玉が大きく、柚子よりも皮が薄く、さわやかな香りとまろやかな酸味が特長だ。

江戸時代後期に宮崎県日向市の長曽我部平兵衛が、山中に自生する木酢を改良し、栽培を広げたことから“平兵衛さんの酢”=“へべす”と呼ばれるようになったという。

宮崎県の名物料理“チキン南蛮”をイメージ



今回発売される「チキン南蛮サンド ~宮崎県日向のへべすと黒煎り七味~」店内760円(税込)・テイクアウト746円(税込)は、宮崎県の名物料理“チキン南蛮”をイメージした、甘酢だれを絡めたフライドチキンに、夏が旬の「日向のへべす」の爽やかな風味が香るサンドイッチ。

赤パプリカを加えた特製のタルタルソースと、アクセントとして忍ばせた大葉と黒煎り七味が食欲をそそる。食パンは、金芽米入りと全粒粉より選択可能だ。

なお、同商品は、CIAL鎌倉店での取り扱いはなし。

ミントを使用した清涼感あふれるソーダ



「宮崎県日向のへべす塩麹ソーダ」店内640円(税込)・テイクアクト628円(税込)は、「日向のへべす」の果汁にさとうきびシロップを合わせ、ミントを盛った、爽やかな香りと酸味の清涼感あふれるソーダ。

生塩麹を隠し味に加えることで、へべすの酸味を引き締めつつ、丸みを帯びた後味に仕立てている。

豆乳クリームとベジブロスを合わせたソース



「宮崎県日向のへべす香るローストチキン 豆乳クリーム ~大葉と三つ葉&ケールジェノベーゼ~」店内1,180円(税込)は、豆乳と生クリームにベジブロス(野菜出汁)を合わせたソースでジューシーなローストチキンとパスタを和え、「日向のへべす」のスライスをのせた一品。

別添えの“追いへべす”を好みで絞り、きりっとした香気を楽しもう。なお、同商品はCIAL鎌倉店限定で販売。

宮崎県産マンゴー使用のデザートも



そのほか、「カフェ レクセル」オリジナル金芽米入りミニ食パンに、濃厚な甘さとやわらかい酸味の宮崎県産マンゴーをマスカルポーネクリームと合わせたトーストデザート「宮崎マンゴーマスカルポーネ ~ココナッツソース~」店内790円(税込)も登場する。

この機会に、「カフェ レクセル」で宮崎県の特産品を使用したメニューを堪能してみては。

※日向市と近隣地域を含む。
カテゴリ