夏フルーツ・エスニックがテーマ!W大阪のアフタヌーンティー「サマーリトックス」

夏フルーツ・エスニックがテーマ!W大阪のアフタヌーンティー「サマーリトックス」


ラグジュアリー・ライフスタイルホテルW大阪3階の「LIVING ROOM(リビングルーム)」では、6月21日(月)より、夏フルーツ、エスニックをテーマにしたアフタヌーンティー「サマーリトックス」を販売中だ。

ホテル外観を約300分の1スケールで再現


今年3月16日(火)のホテルの開業以来、人気を博しているW大阪のアフタヌーンティー。


アフタヌーンティースタンドは、大阪出身の世界的建築家・安藤忠雄氏がデザイン監修した、高さ117mのシンプルでスタイリッシュな建物外観を、約300分の1スケール(約40cm)の黒いアクリルボックスで再現している。

夏らしいフルーツを使用したスイーツ


今回発売の「アフタヌーンティーデライト サマーリトックス」6,950円(税・サ料込)は、アイコニックなアフタヌーンティースタンドはそのままに、計12種類のスイーツとセイヴォリーが、夏の装いに生まれ変わった商品。

「ココナッツクリーム パイナップル ライム」「マンゴー タルト 杏仁ムース」「白桃 レモングラス ライムのヴェリーヌ」をはじめとする7種類のスイーツは、夏に旬を迎えるフルーツや南国を思わせる食材をバリエーション豊かに使用したラインナップに様変わりした。

エスニックテイストなセイヴォリーも


セイヴォリーは、エスニックテイストを加えた「タンドリーチキンと紫キャベツのミニホットドック」、「ライムでマリネしたオマールエビのタコス マスコ添え」など5種類を用意。

アフタヌーンティーを注文した人は、W大阪オリジナルティーをはじめとする14種類の紅茶やコーヒーの中から、好きなものを好きなだけ味わうことができる。

事前予約を忘れずに!


「アフタヌーンティーデライト サマーリトックス」は予約必須。予約は電話およびE-mailにて受け付けている。


心躍るインテリアの色彩、毎日開催されるDJライブ、クリエイティブなドリンクやフードが揃うW大阪の「LIVING ROOM」で、好奇心を満たす夏の体験を楽しんで!

■W大阪
住所:大阪市中央区南船場4丁目1番3号
カテゴリ