彼のテンションを一気に上げる!デートに誘われたときの「LINEの返し方」

彼のテンションを一気に上げる!デートに誘われたときの「LINEの返し方」

恋愛の駆け引きは、デート前からすでに始まっています。


気になる彼からデートに誘われたとき、男性を「萌えさせる」ような一言を言うことができれば、デートの成功に一歩近づけるはず。


そこで今回は、デートに誘われたときに「男性のテンションを上げる返信の仕方」をご紹介します。


彼からお誘いLINEがあったら、ぜひ使ってみてくださいね。




「デートの確認」でドキッとさせる


「知り合いの女性を『飲み行こう!』って誘ったら『デートだと思っていいですか?』って来てドキッとしました。


あんまり意識したことのない相手だったんですけど、その一言で見る目が変わりました」(Dさん・25歳男性/会社員)


距離感を縮めたい相手に送るなら、こういった感じの「確認」LINEがおすすめ。


ただ、「もしかしてデートのお誘い?」と聞くだけだと、「いや、普通の飲み」という感じで返ってきてしまうこともあるので、「デートのお誘いだと受け取ってもいいですか?」と、相手に「許可を求める」ような返し方がいいでしょう。


「ゆるく」喜ぶ


「デートに誘ったときに、ちょっとゆるい感じの返信がくるとかわいいなと思いますね。


自分が経験あるのは『やった~、デートだ~』とか、『わーい、お出かけする~』って感じの返信ですね。このゆるさがいいですよね」(Sさん・26歳男性/会社員)


もし彼が予定をきっちり決めないタイプであれば、ゆるい感じで返したほうが、「相性がいい」と思われます。


たとえば、「来週空いてますか?」と連絡が来たとき、「え、嬉しいですね~」とか、「ねぇ、再来週にしよ?そこならなんとかなるから」といった感じで返してみて。


ゆるっとした返信が、彼にとっては心地よく感じられるかもしれません。



ノリの良さを示す


「合コンで知り合った子が気になったので、『今度、飲みにでも行きませんか?』って送ったら、『誘ってくれるの待ってました!』って返信が来たときは笑いましたね。


ノリノリな感じだったので、誘ってよかったなって思いました」(Mさん・26歳男性/会社員)


デートにノリ気であることをメッセージからにじませることも効果的です。


「実は、デートの行き先を検索してました!」とか、「私も誘おうと思ってました!」など、自分も好意があることを伝えることで、進展も早まります。


日程決めで「楽しみ」アピール


「『来週の日曜日空いてる?』とか気になる女性に送るのって、ちょっと勇気いるじゃないですか。


そんなときに『おしゃれ頑張る!』って返信がきて、グッときましたね。しっかり楽しませないとなって思いました」(Eさん・28歳男性/会社員)


「おしゃれ頑張るね!」とはさむことで、「デートをとても楽しみにしている」というあなたの気持ちが伝わり、男性のテンションも上がるはず。


また、日程を決めるときは、つい事務的なやりとりになりがちなので、遊び心やポジティブな気持ちを織り交ぜた返信がおすすめです。


たとえば、ちがう日を提案する場合には、「再来週じゃダメ?その日なら、おしゃれの準備もばっちりできるよ!」といった感じで送ってみてはどうでしょうか。


ただ「この日じゃダメかな?」と返すよりも、グッと印象が良くなります。


返し方も戦略のひとつ!


デートのお誘いがきたときは、事務的に返信するのではなく、遊び心のある返し方をしてみましょう。


そこで好印象を持ってもらうことができれば、2回目や3回目と、続けて誘ってもらえるようになるはず。


ぜひ参考にしてみてください。


(草薙つむぐ/ライター)


(愛カツ編集部)


●最初からドキッ♡送るべきLINEの第一声



カテゴリ