彼も結婚を考えている?男性が彼女との結婚を意識しているときの一言

彼も結婚を考えている?男性が彼女との結婚を意識しているときの一言

女性が彼氏に対して「なんでさっさとプロポーズしてくれないの」と感じることがあるかもしれません。


しかしそんなとき、男性は男性で「もしプロポーズをして断られたらどうしよう……」と大きな不安を抱えている場合があります。


自信のない男性は普段のちょっとしたとき、彼女の結婚願望を探るようなことを言ってくるんだとか。それを見逃さないようにしてくださいね。


今回は「男性が彼女との結婚を意識しているときの一言」を紹介します。



「周りが結婚ラッシュでさ」


「彼女に『周りが結婚ラッシュでさ~』と伝えたら『私もだよ』と言われて、そこからなんとなく結婚に向けて話ができるようになりました」(33歳男性/制作職)


まだ独身でいたいと思っている男性は、彼女の結婚願望を刺激しないよう、周囲の結婚ラッシュさえ隠すはず。


自分が出席した結婚式の話などをしてくれるということは、少なからず周囲に影響されていることがあるのでしょう。


適当に聞き流すのではなく、これをきっかけにふたりの将来について話せるとよさそうですね。


「友達の子どもがかわいかった!」


「『この前友達の子どもに会いに行ったんだけれど、本当にかわいかったんだ!』と伝えました。これで彼女の反応が薄かったら、まだ結婚を考えてないのかなって思います」(29歳男性/販売員)


もしここで彼女が「私も赤ちゃんがほしいな」と言えば、男性は少なからず相手が結婚を意識していることを伺えるでしょう。


そのまま「私たちに子どもが生まれたらどんな名前にしたい?」など、結婚に前向きな姿勢を見せてあげてくださいね。


「昇格したんだ」


「結婚するなら経済力が大切だと思うので、そのまま『昇格した』と彼女に伝えました」(35歳男性/営業職)


そもそもよっぽど親密な間柄じゃなければ、給料や会社での立場の話はしないもの。


しかも昇格を話題に挙げるってことは、「俺はある程度結婚を意識してるよ」という表れなはず。


「なんかおごってー!」とおねだりするのもよいですが、このタイミングを上手に使って、具体的に結婚話を進めてみましょう。


「もう付き合って〇年か」


「『もう付き合って5年か……』と言って、彼女がどうリアクションするか見てました。そこで彼女が『もうそろそろ結婚してもいいかもね』と言ってくれたので、プロポーズすることを決めました」(3 1歳男性/事務職)


こちらは交際期間の長さを示すことで、改めてふたりの歴史を再確認させる方法です。


彼女が結婚に前向きな姿勢を見せてくれたら、本格的にプロポーズの準備を始めましょう。


自分の意思を伝えて


独身男性が増えているとも言われますが、彼らもまったく結婚を意識していないわけではありません。


彼から少しでも結婚の話題が出たら、そのときはきちんと自分の意思を伝えるようにしましょうね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)


●彼女との結婚を想像した瞬間は?



カテゴリ