内田理央、スタイル維持&美尻キープの秘訣 30代グラビアは“需要があれば復活?”

内田理央、スタイル維持&美尻キープの秘訣 30代グラビアは“需要があれば復活?”

 モデル・女優の内田理央(29)の“20代ラストグラビア”写真集『PEACH GIRL』(23日発売)。お尻総ページ数30ページ以上に及ぶ、桃尻カットを詰め込み、本人も「内田史上最高のこれでもかっ!」とアピールする今作。ORICON NEWSでは、美しいお尻を維持する秘訣や普段のスキンケアで意識していることなどを聞いた。



【写真集カット】自信あり!内田理央の“ひじおっぱい”カット



 本作は“幼なじみ”をテーマに撮影を開始したものの、あまりの脱ぎっぷりに「これは一線を超えている!?」と、思わず撮影チームでも物議を醸したほど。内田も「内田史上最高のこれでもかっ!というお尻寄りの写真が盛りだくさんです」とメッセージするほどの“力作”に仕上がった。



 今月23日にオンラインで行われた発売記念会見では「20代ラストということで、背伸びとかはせず、プリプリっとかわいいものにしたいということで、自分史上一番盛れました」とアピール。



 「性別関係なく、みなさんに楽しめる写真集ができたと思います。ちょっとドキッとする存在、『ちょっと来てよ』って言ってもらえる幼なじみを目指しました。やりたいことをやれて、グラビア欲がなくなっているので、もしかしたら最後かもしれないです」と声を弾ませていた。



■内田理央「リーズナブルな韓国コスメも使ってます」【インタビュー】



――美しいお尻を維持する秘訣や実践していることは?

お尻のストレッチは毎日やっていて、もともと坐骨神経持ちなので、健康のためにも念入りにやっています。仰向けになって、右足を左足の膝にまげ、そのまま腕で左足のすねを抱えます。あとは、ヨガのダウンドッグのポーズでお尻や太ももの裏を伸ばしてます。気持ちいい!



――スタイル維持において食べ物で気をつけていることはありますか?

ダイエットの時は糖質と脂質に気をつけて食事をしています。ラーメンが食べたくなった時は蒟蒻ラーメンを。パスタが食べたくなった時は豆からできたパスタで満たします。タンパク質が足りない時や小腹が空いた時はプロテインも飲んでます。



――普段のスキンケアで意識していることはありますか?

その日の気分や肌の調子によって、スキンケアを分けています。いろんなものにトライして、自分の肌のことを知るのが、実験みたいで大好き。デパコスも使うし、リーズナブルな韓国コスメも使ってます。



――撮影での印象に残るエピソードなどがあればお聞かせください。

プライベートでも行ったことのある町の中華屋さんに今回撮影でお邪魔させていただいたのですが、撮影で数日間ご飯を抜いていたので、嬉しくてラーメンにチャーハンに餃子…と頼みすぎてしまい! おいしくてぺろっと食べてしまいました(笑)



――撮影中に苦労した点はありましたでしょうか?

グラビアはDVDから写真集まで、すでにたくさんのことにチャレンジさせていただいていたので、そんな中で今回皆さんに楽しんでもらえる事を探すのに苦労しました。そこで思いついたのがトリックアート的な肘おっぱいや、履いてるのに履いてない(?!)なカットです(笑)



――30代の抱負をお聞かせください。

まだあまり実感はないのですが、もう…年齢を無視してやりたい事をやり尽くそうと思います。ただ最近疲れやすかったりぎっくり腰になったりと、身体は確実に歳を取ってきているので、とにかく健康に気をつけたいです。人間ドック行きます(笑)



――30代もグラビアに挑戦していただけますか?

正直言うと、もういいかな? やりつくしたなって気持ちなんです。もしも今後、まだ需要がありましたら復活させていただくかもしれません。



――ファンの方へメッセージをお願いします。

5冊目の写真集を出させていただき本当にうれしいです。今までいろんなグラビアをやってきましたが、今回最強にぷりぷりで盛れました(笑) 『ar』さん監修で、男女問わず楽しめる作品になっております。是非手に取ってくださるとうれしいです!
カテゴリ