運命の人と出会っても逃してしまうかも…「恋愛不感症」の原因と対策

運命の人と出会っても逃してしまうかも…「恋愛不感症」の原因と対策

一生独身を貫く気持ちはないのに、なかなかいい人と出会えない。


もしかしたら、素敵な男性と出会っても気づかずに過ごしてしまう「恋愛不感症」かもしれません。


その原因について、4つご紹介します。




自分のことが好きになれない


自分を愛せないのに、他人のことを好きになるのは難しいものです。


また、自分に自信が持てない状態では、「私のことなんか好きになってもらえない」と考えてしまいがち。


付き合えたとしても、彼の気持ちを疑ったり、彼に尽くしすぎたりしてしまうせいで、すぐにフラれてしまうかもしれません。


ずっと好きな人すらできないという人は、出会いを探す前に自分のコンプレックスと向き合った方がいいかもしれません。


今後の生活に不安がある


今後の生活に不安があって、恋愛に集中できないと感じていませんか?


収入や仕事が原因で、恋をする余裕がないと感じる人は性別を問わずに多いものです。


そんなときは焦らずに、生活の不安を解消することから始めましょう。



現在の生活に満足している


仕事や趣味が充実していて、恋人を作らなくても毎日が楽しい。


そう感じていると、知らず知らずのうちに恋を遠ざけているかもしれません。


心が満たされているときは、素直に人を好きになりやすい状態です。


しかし、いまの生活で満足している分、新しく始めた恋愛で上手くいかないことがあると、すぐに諦めてしまいがちです。


そんな場合は、「恋をしなきゃ!」と焦るよりも、性格や価値観の相性がいい人を探してみましょう。


忙しすぎる


恋愛は、時間がかかるものです。


日々の生活で時間的な余裕が無い場合、恋愛が入り込む時間を作りましょう。


「仕事のことで頭がいっぱい、気づけば今日ももう寝る時間」なんて人は、頭の中を仕事とプライベートで切り替えるのが重要です。


そのためには、スケジュールを詰め込みすぎないものも大事。


気になる彼から誘われても、1ヶ月先以降じゃないとデートもままならない。


これでは他のことをいくら改善しても、厳しいかもしれません。


出会いを求める前に心の状態作りから!


好きな人ができないのは、出会いの数だけが問題ではありません。


恋ができないのは、自分の心に原因がある場合もあります。


恋愛を始められる心の状態作りから、意識しましょう。


(中野亜希/ライター)


(愛カツ編集部)


●いい出会いを引き寄せたいと思ったら…知っておきたいこと



カテゴリ