好きすぎてつい♡男子が「マジ惚れ女子」にしかできないキス3つ

好きすぎてつい♡男子が「マジ惚れ女子」にしかできないキス3つ

大好きな彼とのキスって幸せですよね。


でもたいして好きじゃない相手と、平気でキスできてしまう人もこの世にはいるもの。


本命だと思っていたのに、じつは浮気相手や遊びとしか思われていなかったらショックすぎますよね。


そこで今回は「男子が『マジ惚れ女子』にしかできないキス」をご紹介します。




1.ちょっかいをかけて軽くふざける


「大好きな彼女が目の前にいると、ちょっかいかけたくなっちゃうんだよね。それでわき腹を触ったり、軽く頬をつねったりしがちです。

彼女には毎回『ちょっとやめてよ~!』って言われていますが、その時間が最高に愛おしくてたまらないんです」(28歳男性/接客)


本命キスはムード重視かと思いきや、意外とおふざけタイムが入るよう。


彼女のいろんな顔を見たくて、ついちょっかいを出してしまうんだとか。彼女の反応がかわいくて、男性もキュンキュンしているようですよ。


一方で下心満載の男子は、とにかく欲を満たすことしか考えていません。


そのため気持ちが萎えることを防ぐため、相手の気持ちお構いなしでとにかくガツガツいきがちなようです。


2.じっくり時間をかける


「好きな子とはキスしているだけで満たされるんだよね。なので気付いたらキスだけで10分以上経っていることもしょっちゅうです。

逆に興味がない子だと、キスの時間は少なくなりがち……。それより早くエッチがしたいんです」(32歳男性/営業)


マジ惚れ女子には、キスだけで十分な満足感が得られるもの。それにせっかくイチャイチャを楽しんでいるのに、すぐにエッチではもったいないと思うようです。


もし彼がキスはテキトーでエッチばかりしたがるなら、「もっとキスがしたいな」とおねだりしてみましょう。


彼が不機嫌になったり、いい加減なキスで終わらせようとしたりするなら、大切にされていない証拠かもしれません。



3.キスのおねだりをしてくる


3.キスのおねだりをしてくる


「彼女からキスされると、めっちゃ萌えるんだよね。しかも『○○ちゃんからキスして?』とおねだりしたときの恥じらう顔もかわいい!それでキスのときはガラにもなく甘えちゃっています」(25歳男性/アパレル販売)


好きな子からキスをされたら、最高にときめくもの。そのためマジ惚れ女子には、キスをおねだりする男性も少なくないよう。


一方でただエッチしたいだけの場合、そもそもキス自体に重点を置いていません。


キスは手抜きなのにエッチの注文は多いのであれば、本命扱いされていない可能性はかなり高いかもしれませんね……。


「愛のあるキス」を見極めよう


「マジ惚れ女子」が相手だとキスだけじゃなく、ふたりの時間や空気感を楽しむよう。


そのためキスに集中するのはもちろん、ときには笑いも交えつつ、和やかな雰囲気になるようです。


一方でどうでもいい子相手だと、キスもいい加減になりがち……。


ぜひ上記を参考に「愛のあるキス」を見極めてくださいね。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)


おすすめのキスシチュエーションはここ!



カテゴリ