ほっと一息つける、あたたかい空間が心地いい。新潟「ホワイトバーチコーヒー」は癒しのオアシスでした


授業やバイト、仕事など、毎日忙しく過ごしている人こそ、休日くらいはゆっくりと過ごしたいもの。おうちでのんびりするのも1つの手ですが、居心地のいいカフェに行って、気分転換をするのもいいかもしれません。



今回ご紹介するのは、新潟市西区に位置するカフェ「ホワイトバーチコーヒー」。初めて足を踏み入れた瞬間から、どこか懐かしい雰囲気が感じられる、あたたかい空間が魅力的なんです。



ホワイトバーチコーヒー / 新潟





ホワイトバーチコーヒーへのアクセスは、JR越後線・寺尾駅から徒歩10分ほど。お店には駐車場も設けられています。



2019年5月にオープンしたお店で、一杯一杯丁寧に淹れるコーヒーなどのドリンクのほか、焼き菓子やスイーツをはじめとする、軽食メニューも用意されていますよ。





@27exreo / Instagram



白を基調とした店内は、洗練された印象がありながらも、木の温もりも感じられる心地いい空間。植物の影が作り出す木漏れ日も、とっても雰囲気がありますよね。



優しく物腰柔らかなスタッフの方が、メニューを丁寧に説明してくれるため、コーヒーに詳しくない人でも気軽に足を運べますよ。



家族みんなでつくったお店





@i_am_asm.3 / Instagram



店名にもなっている「ホワイトバーチ」とは、英語で“白樺”の意味。白樺には「溢れる光と豊かさ」「貴方をお待ちしています」「忍耐強さ」という、3つの花言葉があるといいます。



ホワイトバーチコーヒーは、まさにそんな言葉がぴったりのカフェ。



店主の方はもともと長野の有名なカフェで働いていたそうで、お店も軽井沢をイメージして、家族みんなで手作りしたのだとか。家族の愛が詰まっているからこそ、優しい雰囲気が感じられるのかもしれませんね。



人気メニューは、シナモン香るレアチーズケーキ





おいしいコーヒーもさることながら、特にホワイトバーチコーヒーで人気を集めているのが「シナモンと胡桃(クルミ)のレアチーズケーキ」。



ツヤツヤとした美しい見た目で、まるで絵本の中に出てくるケーキのようなんです…!





@27exreo / Instagram



一般的なチーズケーキよりも酸味が控えめで、代わりにシナモンの香りが感じられるのが特徴。クルミの食感もいいアクセントになって、ぺろりといただけちゃいます。



気になるメニューをテイクアウトするのも◎





@moootsu____13 / Instagram



お店では、ドリンクやスイーツのテイクアウトも行っています。店内で味わえなかったスイーツをテイクアウトするもよし、近くの公園でピクニック気分を味わうもよし。



コーヒー豆も販売しているので、おうちでもお店の味を楽しめます。



次の休日はカフェで気分転換してみる?





メニューの中心価格帯は、500〜800円ほど。気になる方は、対策をしっかりした上で足を運んでみてくださいね。



住所:新潟市西区坂井東3丁目16-18

営業時間:10:30〜18:00

休業日:月・火

公式IG:https://bit.ly/3j9L0Qj




カテゴリ