俺、愛されてるな…男性が彼女からの愛情を感じる瞬間

俺、愛されてるな…男性が彼女からの愛情を感じる瞬間

大好きな彼が、自分のことをどう思っているのか気になる瞬間はありませんか?


男性は、女性よりも感情表現が苦手なようです。


たとえ反応が薄くても、彼女からの愛情を受け取っていないわけではありません。


男性が「愛されているな」と感じる瞬間を3つピックアップします。




手料理がさらに美味しくなったとき


彼にとって、彼女の手調理は特別です。


自分のために作ってくれたことに、特別感を抱きます。


さらに、料理がどんどん美味しくなってくると、自分のために努力してくれていると感激するようです。


最初から手の込んだ料理に挑戦する必要はありません。


むしろ、初めて振る舞う手料理は、失敗しにくいものを選びましょう。


とくに鍋料理も失敗がなく、材料の買い出しから一緒に楽しめるのでおすすめです。


笑顔を見せてくれるとき


女性からすると「そんなことで?」と思うかもしれませんが、男性にとって彼女の笑顔は幸せのバローメーターです。


一緒に過ごしているときに、彼女が楽しそうにしているところを見ると、男性は日頃の疲れが吹き飛ぶほど幸せを感じます。


また、笑顔で「大好き」といわれたり、ギュッと抱きつかれると、幸せレベルがマックスに!


ただし、これらが日常化して慣れてしまうと、男性はありがたみを感じなくなってしまいます。


ここぞというときにうまくやってみてくださいね。



体調を気遣ってくれたとき


結婚している男性のなかには、彼女に看病されてプロポーズを決意した人も多いようです。


一人暮らしで高熱を出して寝込んでしまうと、看病してくれる彼女の存在のありがたさが身にしみます。


看病をしにいくときは、スポーツドリンクや体調が悪くても食べやすいものなどを持っていくといいでしょう。


また、薬局でレトルトのおかゆなどを買ってきて、「気分がよくなったら、温めて食べてね」と気遣うだけでも十分です。


最近は新型ウイルスの感染拡大によって、以前よりも看病に行きづらい状況になってしまいましたが、こんなときはLINEで体調を気遣うメッセージを送るといいでしょう。


愛情はしっかり伝わっているはず


人は、性別に関係なく、自分を気にかけてくれる行動や態度に愛情を感じるようです。


また、彼女ならではのこまやかな気遣いに感動する男性もいます。


たとえ彼が感謝の気持ちをストレートに表してくれないとしても、彼女からの愛情はしっかりと伝わっているはずですよ。


(愛カツ編集部)


【実際のエピソード】彼女に愛されていると思った瞬間



カテゴリ