諦める必要なし?ダメ元でも告白をしてもいい理由とは

諦める必要なし?ダメ元でも告白をしてもいい理由とは

好きな人には彼女がいる、また何度LINEを送っても既読無視されるなど脈なしな場合、「もうどう頑張っても彼と付き合えることはないだろう」と察しますよね。


でも、片思い期間が長ければ長いほど、なかなか前に進めないのではないでしょうか。


そこで今回は、ダメ元でも告白をしてもいい理由をご紹介します。




次に進みやすくなる


「元カレと些細なことがきっかけで別れてしまいました。もう一度告白をすれば良かったのですが、どうしても素直になれず……。


彼と別れてもう3年以上経ちますが、いまだに夢に出てきます」(26歳/IT)


告白を躊躇したことで、いつまでも心に引っかかりができてしまうことも。


なかなか次の恋に進めず、「○○君はいまなにしているんだろう……」と彼のことばかりを考えてしまう人もいるでしょう。


また新しい彼氏ができたとしても、イマイチ好きになれなかったり……。


未来の自分のためにも、素直な気持ちをぶつけてみましょう。


気持ちを吹っ切れる


「彼には友達としか見られていないとわかっていたけれど、勇気を出して告白をしました。フラれてしまったけれど、頑張ったことでなんだかスッキリ。心のモヤモヤがひとつとれました」(27歳/販売)


自己満と言われればそれまでですが、告白をすることでひとつ区切りがつくこともあります。


ダメだったとしても、「やれることは全部やったし!」という気持ちになれるのでしょう。


後悔しないためにも、思いを伝えることは悪くないのかもしれません。



彼の記憶に残る


「当時バイト先の彼には恋人がいたので、付き合うことは絶対にありえないと思っていました。でもどうしても好きな気持ちだけは伝えたくて、仕事を辞める前に告白。


そしたらじつは彼女とうまくいっていなかったらしく、数ヶ月後に交際を申し込まれました」(29歳/受付)


人生はなにがあるかわかりません。


たとえそのときは付き合えなくても、もしかしたら数年後には変化があるかもしれません。


恋のタイミングが味方をしてくれるように、自分のほうから種をまいておくことも時には必要かも。


告白してスッキリするのもあり


「ダメ元での告白は彼に迷惑なんじゃないか?」と思う人もいるかもしれません。


でも「もしかしたら付き合えたかもしれないのに……」「なんであのとき気持ちを伝えなかったんだろう」と後悔しながら生活するくらいなら、自分の気持ちを伝えても良いと思います。


ただしダメ元だからこそ告白は1回限り、うまくいかなくても落ち込みすぎない、と肝に銘じておくことが大切でしょう。


(和/ライター)


(愛カツ編集部)



カテゴリ