雨の日、彼女に…男性が心を奪われた梅雨時のエピソード

雨の日、彼女に…男性が心を奪われた梅雨時のエピソード

デート当日が雨だと、なんだか憂鬱な気分になってしまう人もいるでしょう。


でも、こんなときに彼をドキッとさせることができたら、雨でも素敵なデートになるはず。


今回は、20代~30代の男性から聞いた「雨の日に彼女にドキッとしてしまった」エピソードをご紹介します。



長い髪をまとめている


「『雨の日にはどうしても髪がまとまらなくて……』と言って、普段はおろしている髪をアップスタイルにする先輩。すごく似合ってるし、いつもとはまた違った雰囲気なので、ドキッとする。実は先輩のアップスタイルがみたいので、雨の日が待ち遠しいんです」(26歳/メーカー勤務)


「彼女が僕の家に来たとき、途中、雨にあったみたい。『雨に濡れちゃった~』と言いながら、目の前で濡れた髪をポニーテールに。濡れた髪が数本うなじにはりついてるのもまた、とてもセクシーで。彼女に久々にときめいてしまいました」(27歳/製造業)


男性は彼女の変化に、とても敏感です。


普段、髪を下ろしている人は、アップするだけでも違った印象を与えられます。


アップスタイルでセクシーな姿に、きっと彼もときめいてくれるはず!


濡れた首筋を拭く


「外回りから帰ってきた同期の女子社員。『雨に濡れちゃった』と言って腕や肩をふいた後に、髪をかきあげて首筋をふいたんです。なんだかその姿がとっても色っぽくって……。ついマジマジと見つめてしまいました」(27歳/会社員)


「腕とか紙をふく仕草も女性らしいと思うんですけど、うなじをふく仕草がダントツに色っぽい!お風呂を連想させるのかもしれませんね。雨の日に髪をかきあげて濡れたうなじをふく女性にはグッときます」(32歳/企画営業)


雨に濡れた肌を拭く姿にドキッとする男性もいるようです。


とくに首筋は色っぽさを感じます。


髪を上げてうなじあたりを拭くだけでも、きっと周りの男性はあなたに釘づけになっているはず。


なぜか嬉しそう


「雨の日って、どうしても憂鬱な気持ちになりがちですよね。でも、わが社の後輩は違う。嬉しそうに雨が降る様子を眺めてるんです。『なんでそんなに嬉しそうなの?』って聞いてみると、『雨の日って道路がキラキラして、なんだかとてもキレイなんです』って。


そう言う彼女の横顔がいつもよりキレイに見えて……。それに、みんなが結構嫌いな雨の日を楽しめる女性って、なんだかいいなと思いました。」(30歳/医療機器メーカー勤務)


「雨って素敵!」とポジティブな発言がさらりとできたら、それだけでも好印象です。


「この子ならどんなことがあっても楽しく乗り越えてくれそうだな」と、思ってもらえるでしょう。


雨の日だからこそできるアピールも!


雨の日にネガティブになってしまうのはもったいないこと。


アピールチャンスだと思って、梅雨の時期を乗り切ってくださいね。


(愛カツ編集部)



カテゴリ