伊藤健太郎、写真添え謝罪と感謝 6・30誕生日にFC発足「『幸せ』を運べるような人になりたい」

伊藤健太郎、写真添え謝罪と感謝 6・30誕生日にFC発足「『幸せ』を運べるような人になりたい」

 俳優・伊藤健太郎(23)が29日、自身のインスタグラムを更新。あす30日に24歳の誕生日を迎える伊藤は、謝罪の言葉とともに、支えてくれたファンに「本当に感謝しています」と思いを伝えた。



【写真】写真を添え、謝罪と感謝の言葉をつづった伊藤健太郎



 伊藤は「皆様、お久しぶりです、伊藤健太郎です。僕が起こした事で多くの方々にご迷惑をお掛けし、ご心配をおかけしました」と伝え「謹慎中、僕を支えてくれたのはファンの皆様から頂いた沢山の手紙でした。本当に感謝しています。これから少しずつでも恩返しさせていただきたいと思い、明日、6月30日にofficial FCを発足することになりました」と報告した。



 ファンクラブについて「『GOLONDRINAS-ゴロンドリナス』これは『燕の雛』という意味です」と紹介。「なぜこの名称にしたかというと、もともと僕は『燕』という鳥が大好きで、『幸運の鳥』とも言われています」と説明した。



 続けて「FCの名称を考えるにあたって、これからは自分を応援してくれる人達、自分の周りにいてくれる人達に『幸せ』を運べるような人になりたいと思いました。ただ、自分はまだまだ雛であると実感し、この名称に決めました」とし「このFCで何が出来るかまだ手探りですが、皆様に喜んでもらえるよう頑張ります。宜しくお願いします」とメッセージしている。



 伊藤においては、道路交通法違反(ひき逃げ)などの疑いで昨年10月に警視庁に逮捕され、3月25日に不起訴処分となっている。



 なお、7月19日から、東京・MORIO STUDIO南青山で写真展『Sotano de las Golondrinas―ツバメの洞窟』(~25日)を開催することも決まっている。
カテゴリ