『川っぺりムコリッタ』公開日決定 荻上ワールド全開のティザービジュアルも

『川っぺりムコリッタ』公開日決定 荻上ワールド全開のティザービジュアルも

 松山ケンイチ主演、ムロツヨシ、満島ひかり、吉岡秀隆が共演する、荻上直子監督によるオリジナル脚本作品『川っぺりムコリッタ』の公開日が11月3日(水・祝)に決定。ティーザービジュアルが解禁された。



【写真】江口のりこ、柄本佑、田中美佐子、緒形直人も出演



 荻上監督といえば、『かもめ食堂』『彼らが本気で編むときは、』などの作品で知られるが、解禁されたティザービジュアルはひと目でそれとわかるような荻上ワールドが全開。



 メインキャストの松山、ムロ、満島、吉岡の4人がロケ地となった富山の広い野原に佇み、空には雲が広がっていて、何やら謎の生物が…。そして「友達でも家族でもない。でも孤独ではない」というキャッチコピーが添えられており、本作の優しい雰囲気が全面に出ている。ハイツムコリッタで生活する4人が織りなす日常とはいったいどんな日々なのか、とても気になる素敵なティザービジュアルだ。



 昨年9月上旬より10月上旬にかけて富山で撮影された本作は、「ひっそりと暮らしたい」と無一文のような状態でハイツムコリッタに引っ越してきた孤独な男・山田(松山)と、山田に対して距離感が近い隣の部屋の住人・島田(ムロ)、夫に先立たれた大家の南(満島)、墓石の販売員の溝口(吉岡)といったさまざまな事情を抱えた住人たちが暮らすハイツムコリッタを舞台に、人と人のつながりにある幸せとユーモアを描く、誰かとご飯を食べたくなるハッピームービー。
カテゴリ