土屋鞄製造所が牛革のマルチケースを作る「夏のワークショップ」を開催!

土屋鞄製造所が牛革のマルチケースを作る「夏のワークショップ」を開催!


革製品の鞄や小物を製造販売する老舗・土屋鞄製造所で、高品質な本牛革のマルチケースを専用の道具で手作りする「夏のワークショップ」が開催される。

2015年から実施している人気企画で、今年は各回2~4人までの少人数制で行うなど、コロナ対策をした上で行われる。

初めてでも楽しめる「職人体験」



ワークショップでは、ヌメ革で仕立てる「マルチケース」を製作。カットした1枚の革のパーツに、道具を使ってホックをつけたり、針と糸を使ってステッチをあしらうなど、レザークラフトの基本的な工程を体験できる。スタッフが素材の特徴などを丁寧に解説しながらサポートするため、初めてレザークラフトを体験する人も安心だ。

また、ブラッシングやオイルケアなど基本的な革のお手入れ方法もレクチャー。製作した革製品の経年変化を楽しみながら、長く使える方法を学ぶことができる。さらに、トンカチや打ち台、糸切りバサミなど、同社の職人が日頃使用している道具と同じものが一式用意されている。

ワークショップ限定「マルチケース」



製作する「マルチケース」は、同社の職人とデザイナーが今回のために考案した、ワークショップ限定のオリジナルデザイン。フタ付きで、シンプルかつ上品な佇まいが特徴となっており、実用性も兼ね備えていて、名刺なら最大で約40枚整理できる。イヤホンやリップクリームといった小物を入れるのにもぴったりだ。


また、本体の革にはオンオフ使えて飽きのこない「キャメル」と「ブルー」の2色、縫い糸はどの革とも相性の良い「ブラウン」「ベージュ」「こげ茶」の3色を用意。計6パターンから、自分のお気に入りの組み合わせを選ぶことができる。

夏の思い出作りに、土屋鞄製造所で「夏のワークショップ」に参加してみては。

【名称】土屋鞄製造所 夏のワークショップ
【実施場所】「土屋鞄製造所」六本木店・自由が丘店・京都店・鎌倉店・福岡店
【実施日】●東京・神奈川 7月16日(金)~8月29日(日)の金土日・祝日(計23日)
     ●京都・福岡 8月6日(金)~9月12日(日)の金土日・祝日(計19日)
【実施時間】各日7部制(所要時間40分)
【定員】各回2~4人 ※店舗によって異なる
【参加費】3,300円(税込)
【参加対象】小学生(6歳以上)以上 ※小学生は保護者の同席が必須
【予約開始】7月1日(木)12:00~ ※土屋鞄製造所HPで受付
カテゴリ