YOASOBI「夜に駆ける」英語ver.衝撃の初解禁 ファンから反響「言葉遊びが詰まっている」「空耳アワーみたい」

YOASOBI「夜に駆ける」英語ver.衝撃の初解禁 ファンから反響「言葉遊びが詰まっている」「空耳アワーみたい」

 小説を音楽にするユニット・YOASOBIが、29日深夜放送のニッポン放送『YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)』(毎週火曜 深0:00)に生出演。「夜に駆ける」の英語ver.「Into The Night」を番組内で初解禁したところ、衝撃の完成度にリスナーから反響の声がSNS上で寄せられた。



【写真50点】「YOASOBI UT」デザイン WOMEN7柄とKIDS5柄の計12柄



 ikuraは、同曲について「本当に現地の方につないでいただいて、1行指導していただいて、約10時間(かかりました)。英語圏の方が聞いてもちゃんと聞こえるようになっていると思います」と回顧。Ayaseから「『騒がしい』って言っているでしょう?」と向けられるも「しっかり英語で歌っています」と笑顔で呼びかけた。



 YOASOBIの公式ツイッターでは、楽曲の解禁後に「原作&原曲のストーリーを汲みながらコニー青木さんと作り上げた訳詞には夜遊び心がギュッと詰まってます。7月2日(金)全世界配信。地球の隅々まで届きますように」と紹介。ファンからは「言葉遊びが詰まってて、英語verも最高」「日本語に聞こえるところがあってびっくり」「なんだこの新感覚は」「空耳アワーみたい」などの感想が相次いだ。



 番組ではそのほか、ikuraこと幾田りらの「SWEET MEMORIES」(松本隆氏トリビュートアルバム参加楽曲)、「三原色」の初解禁も行われた。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ