星野源『あちこちオードリー』出演で充実感 狭いセットのグルーヴ感&出たとこ勝負の魅力を語る

星野源『あちこちオードリー』出演で充実感 狭いセットのグルーヴ感&出たとこ勝負の魅力を語る

 歌手で俳優の星野源が、29日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)に生出演。6月30日放送のテレビ東京系トークバラエティー『あちこちオードリー』にゲスト出演を果たす星野が、収録の様子を振り返った。



【写真】最高にトゥース! オードリー春日&クミさん夫妻、若林との3S写真



 星野は「とっても面白かったです。めちゃくちゃ広いスタジオのめちゃくちゃ狭い、隅っこのところにセットを建てていました(笑)。そういうところ信用できるんですよね。狭いところでしか生まれないグルーヴがある。『おげんさんといっしょ』でも、キッチンから始めるっていうのは、そういったところもあって。『タモリ倶楽部』もそうなんですけど。やっぱりさすがだな」としみじみ。



 続けて「先週のオードリーのお2人の『ANN』を聞いていたんですけど『あちこちオードリー』の話をしていて。その中で(春日俊彰の妻)クミさんと電話をつないでいたという話をしていたんですけど、ラジオで初めて聞いて『えっ』て声を出しちゃって」と回顧。「放送中は、一応進行台本みたいなのをいただいたんですけど、1行も同じところがなくて、さすがだなと。僕もそういうのが大好きなので。『おげんさん』も台本もないんですよ。『あちこちオードリー』よりないです」と笑わせた。



 収録前の様子についても「佐久間(宣行)さんがやってこられて『きょうお願いします』と。片手を挙げて『大丈夫だと思うので、よろしくお願いします』って(笑)。それくらいでした。僕は出たとこ勝負みたいなのが大好きなので…」と充実感あふれるコメント。「若林さんとシンクロする瞬間があって」と語った。番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。
カテゴリ