男性から恋愛対象に見られないLINEパターン5つ

男性から恋愛対象に見られないLINEパターン5つ

とても仲が良くて「良い雰囲気かも?」と思っていた彼が、急に距離をとってくるようになった……。


良い感じの相手に突然距離をとられると、不安になってしまいますよね。


もしかすると、あなたが彼に「俺らは友達止まりなんだな」と誤解を招くことを言ってしまったのかもしれません。


今回は、男性から恋愛対象に見られないLINEのパターンを紹介します。



「頼れる友達」であることを伝える


「友達って言葉は、恋愛対象としては見れないと言われているようなもの」(31歳男性/証券会社)


相手のことは好きだけど、表立って「頼れる男」と言うのは恥ずかしいと感じる女性も多いです。


しかし、男性からすると「ハッキリ頼れる男」と言ってほしいという意見が聞かれました。


友達と言われてしまうと、その先のステップには進めないのかな?と感じてしまうもの。


気になる彼には「友達」という言葉の使いどころに注意が必要です。


「気をつかわなくて良いから楽!」と伝える


「気をつかわないって言葉は友達に言うセリフですよね。そんなこと言われたら、俺は友達止まりなんだ……と思います」(22歳男性/大学生)


「気をつかわなくて良い」という言葉を使ってしまうと、「恋愛対象ではなく友達だと思われている」と男性は思うよう。


女性側としては、一緒にいてリラックスできる相手ということを伝えたいはずですよね。


しかし、男性からすると「気をつかわなくて良い=一緒にいても緊張しない」という方程式が成り立つのかも。


もしこの言葉を使うのであれば、「いつも安心できる存在」のように特別感が出る表現を心がけましょう。


「なんでも話せる理解者」と伝える


「恋愛相談を受けたら、自分は彼女の対象ではないんだなと思ってしまいますね」(34歳男性/銀行員)


なんでも話せる相手というのは、一緒にいてとても安心できる存在。


しかし、なんでも話せるからといって、恋愛の相談をしてしまうのはNGです。


好きな相手にあえて恋愛相談をする行為は、「好きな相手がいるんだ」と彼に身を引かせてしまうことにつながります。


悩み相談をする相手はしっかりと選ぶことが大事ですよ。


「とっても良い人だよね」と伝える


「『良い人だよね』って言われたら、どうせ良い人止まりなんだなって思います」(25歳男性/大学院生)


「良い人」という言葉は、誰が言われても嬉しい誉め言葉です。


しかし、本当に良いと思っているのなら、良いと思う部分を具体的に伝えましょう。


良いところをちゃんと伝えてもらえたら、彼はあなたに気が向くかもしれません。


「性別を超えている仲かも?」と伝える


「男女の友情も成り立つけど、気になる女の子から男として見られていないのはショックなこと。


これを言われちゃったら、次の日からどんな顔して会っていいのか分からなくなる」(27歳男性/営業)


誉め言葉や冗談の意味で「うちら性別を越えた仲かもね!」という言葉は、絶対にNGです。


「性別が関係ない」という言葉は、男として見られていないと感じさせてしまうキッカケに。


「あなた以外の代わりなんていない」のように、ハッキリとした言葉選びが重要です。


あまりにも分かりやすい表現は、男性を傷つけてしまう原因ですよ。


繊細な男性は多くいるみたい


世のなかには、繊細な感覚を持つ男性がたくさんいます。


たった1通のLINEで彼が離れることがないよう、LINEの内容は十分に気を付けてくださいね。


(コンテンツハートKIE/ライター)


(愛カツ編集部)


【ほかにも】即恋愛対象外!男性がウザいと感じるLINE



カテゴリ