高杉真宙主演のグルメドラマ『妄想ごはん』各話のヒロインなど出演者

高杉真宙主演のグルメドラマ『妄想ごはん』各話のヒロインなど出演者

 ゲスの極み乙女。のベーシスト、休日課長による話題のレシピ本『ホメられるとまた作りたくなる! 妄想ごはん』(マガジンハウス)を原案に、俳優の高杉真宙が“休日課長”役で主演。妄想の世界に登場する理想の彼女にごはんを振る舞うモテない男の奮闘を描くドラマ『ホメられたい僕の妄想ごはん』(テレビ大阪制作・土曜深夜「真夜中ドラマ」枠で7月10日スタート)のメインビジュアルと、出演者情報が追加発表された。



【写真】第1話(7月10日放送)の場面写真(6点)



 メインビジュアルは、数々のドラマや演劇でメインビジュアルを手掛けるグラフィックデザイナーの本多伸二、カメラマン・サイトウムネヒロ、ユーモアある世界観を描くイラストレーター・オザキエミのタッグによるもの。非モテキャラに扮した高杉が2人分の料理を手に持った写真と、イラストで描かれた女性の両手で“妄想ごはん”が表現されている。



 高杉が演じる主人公・和田理生(わだ・まさお)は、平日は電機メーカーの子会社で働くサラリーマン、週末はバンドマンでベーシスト。真面目でこだわりが強い分、人間関係は不器用。女性にモテず、彼女いない歴なんと3000日…! やさぐれ気味の理生はいつも思う。“誰かにホメられたい”と…。そんな理生は、おいしいご飯を作るのが日課。こだわりの食材を用意し、今日もキッチンに立つ。手際よく調理をしながら、一人二役で架空の彼女との会話を楽しんでいると、誰もいないはずの食卓から女性の声が…。不思議な妄想の世界で理想の彼女との楽しい食事が始まる。



 新たに発表された出演者は、ニューヨークで働く理生の幼なじみ・鮎川智子役に小野花梨、勤務先の上司・立花葵役に酒井若菜、理生が所属するバンドのメンバー、ギター・市川奏役に福山翔大、ボーカル・山建鋭治役に内藤秀一郎、ドラム・伴藤奈津美役にAMI(TENDERLAMP)。ライブハウスのアルバイト・藤沢珠希役に夏子、会社の後輩・中村慎吾役に八村倫太郎を起用するなど、次世代を担う若手注目株の俳優が集結。ほか、ライブハウスの店長・長田隆役で山崎潤、スーパーのパートのおばちゃん役で山野海が出演する。



 前半の第1話~第6話に登場するヒロインには、石田ニコル、山下リオ、壇蜜、矢作穂香、岡本夏美が決定。“妄想”として突然、理生のもとに現れる。戸惑う理生と、どんなおいしいご飯を堪能し、特別なひと時を過ごすのか。



 第1話に登場する石田は、ライブハウスにいた謎の美女。第2話の山下は取引先で働くマドンナ。第3話の壇蜜は秋田の美人農家。第4話の矢作は韓国からの留学生。第5話は酒井演じる会社の上司が登場。第6話の岡本は高校時代の初恋相手を演じる。



 エンディングテーマは、きのこ帝国のドラム・西村“コン”を中心に結成された3ピースバンド・addの書き下ろし「舌鼓」。優しくもどこか切ない歌声と、しっとりとした曲調で、ドラマの最後を締めくくる。



■放送情報

テレビ大阪:7月10日スタート、毎週土曜 深0:56~1:26

BSテレ東:7月10日スタート、毎週土曜 深0:00~0:30

※NTTぷらら「ひかりTV」で1週間先行配信
カテゴリ