ナンパから真剣交際に…「発展する場合」と「発展しない場合」って?

ナンパから真剣交際に…「発展する場合」と「発展しない場合」って?

ナンパから真剣交際に発展するイメージが湧きにくい人も多いかもしれません。


ですが、「ナンパでの出会いから、結婚までいった!」という人もいるのが事実。


そこで今回は、「ナンパから始まる出会いの実情」について調査してみました。



ナンパする男性の心理とは…


男性がナンパをする理由は、いたって単純。


「あ、あの子かわいいな」と、容姿を気に入って声をかけているのだとか。


ただ、その場限りの遊び目的で声をかけているケースも多いのが事実。


つまりナンパをする時点で、最初からその人を恋愛対象としてはみていないという男性は多いので、慎重に行動してくださいね。


体を許すのはNG


ナンパしてきた彼と恋愛に発展する場合としない場合の一番わかりやすい違いは、誘いに乗った後にどこまでの関係になるかという点。


声をかけてきた男性がタイプだったとしても、早い段階で体の関係を許してしまうのはNG。


だらしない女性だと思われてしまい、恋愛関係には発展しないでしょう。


ここをしっかり自己管理して、合う回数を重ねお互いを知っていくことで、本気の恋愛になる可能性は大いにあり得るようです。


つまり、「焦らし」が重要なポイントだと言えます。


会話を楽しんで


会話を楽しんで


ナンパから恋愛関係になる場合に多いのが、その場で体の関係は持たずにお茶だけする……といったケース。


感覚としては、「飲み屋さんで隣の席の男性に声をかけられて一緒に飲むことになった」という感じがしっくりくるかも。


もし、タイプの彼に声をかけられたら、あからさまな体目的ではないかぎり、ちょっと楽しくおしゃべりしてみるのも一つの手です。


会話が盛り上がれば、充分に本気の恋愛に発展する可能性だってありますよ。


まずは仲良くなってみるのもアリ!


ナンパから恋愛関係に発展する可能性は、それほど高くないもの。


でも、声をかけてきた彼がタイプであった場合は今回ご紹介した内容を実践してみるのもアリ。


まずは、あまり深く考えずに、新しい友人が増えた位の感覚でおしゃべりを楽しんでみて。


少しずつ距離を縮めていけば、真剣な恋愛に発展するのだって夢ではないですよ。


(愛カツ編集部)


【実際のエピソード】遊びから本気の恋に変わった瞬間



カテゴリ