【レビュー】またまたOPERAから優秀リップが!深みと透明感のバランスが絶妙な秋色リップは試す価値大アリ


マスクに色移りしにくく、潤いと高発色がずっと続くと人気が高い、OPERA(オペラ)の「リップティント N」。



今回は、9月8日(水)にお目見えする、秋らしい新色4つをご紹介します。



秋になるのが思わず待ち遠しくなってしまうような、素敵なカラーが揃っていますよ。



説明はもう不要!? 大人気の「リップティント N」





マスク時代になる前から、その潤いの持続力と美発色が優秀だと注目を集めている、オペラの「リップティント N」。



マスクメイクが主流となった今では、ティント仕様による色持ちの良さにも評判が集まり、ますます人気となったリップシリーズです。





さらに税込1650円とお手ごろ価格なのに、テクスチャーの良さはもちろん、手のひらに収まるサイズの高級感あるパッケージは、まるでデパコスのようでうっとりしちゃいます。



秋の新色は、深み×透明感が絶妙





もはや説明が要らないくらい人気の「リップティント N」シリーズに、この度、写真左から『10 ボルドーブラウン』『11 フィグ』『12 プラムピンク』『13 トープ』の4つのカラーが新たに登場。



どれも秋にぴったりの深みがありながら、重たくなりすぎない透明感も兼ね備えたカラーになっていますよ。



実際に肌につけた色味や質感がこちら。





肌に塗布すると、リップクリームのようなするするとした塗り心地。



秋冬らしい、こってりとしたリップというよりは、軽やかながら深みもちゃんとある絶妙カラーなんです。



果実やナッツの色を思わせる4色は、ひと塗りで秋仕様フェイスに仕上げてくれそうですよ。



ここからは、2色ずつ、より詳しくカラーを見て行きましょう。



『10 ボルドーブラウン』『11 フィグ』





10 ボルドーブラウン』は、シックなブラウンに果実のような赤みをプラスしたカラー。以前限定色として販売されていた、『ブラウンフィグ』の復刻カラーなんです。



見た目は深みのあるブラウンリップで、一見合わせにくいと思ってしまうかもしれません。しかし塗ってみると、みずみずしさのあるやさしいブラウンリップ。赤みがプラスされていることで、万人に馴染みやすいカラーとなっていますよ。



11 フィグ』は、熟れたイチジクのようなピンクカラーのリップ。ピンクといっても甘すぎず、赤みが強いカラーと言えそうです。ひと塗りで大人っぽい雰囲気に。どちらかというと、イエベさんに合うリップのようです。



『12 プラムピンク』『13 トープ』





青みピンクの『12 プラムピンク』は、くすみニュアンスを足したシックなプラム色。



先ほどの『11 フィグ』と見た目が少し似ているカラーですが、こちらのほうがピンク感があり、かわいらしい印象に仕上がるイメージです。



また、青み寄りのローズカラーだから、ブルべさんにはこちらが似合うかも。



13 トープ』は、洗練されたブラウンベージュ。ヘルシーな雰囲気は、まさに“ナッツのようなほろ苦さ”という表現がしっくりきそうです。



ラメが入っているため、唇が動くたびにきらめきを出るのも素敵!とにかくスタイリッシュで大人っぽい秋メイクに仕上げたいなら、こちらを選んでみてくださいね。



どれにするか悩んじゃうかも…





今回はひと足お先に、オペラの新色秋リップをご紹介しましたがいかがでしたか?



見ているだけでワクワクする美発色リップだから、秋が来るのが待ち遠しくなっちゃいますよね。



9月8日(水)より、全国のバラエティショップや公式オンラインストアで販売がスタートします。展開されるのはまだまだ先ですが、気になる方はぜひスケジュール帳にメモをお忘れずに!



OPERA公式サイト

https://www.imju.jp/shop/c/c1020/



カテゴリ