山梨のカフェチェーンと果実農家がコラボ!旬を味わう新コンセプトのカフェが誕生

山梨のカフェチェーンと果実農家がコラボ!旬を味わう新コンセプトのカフェが誕生


山梨県内で展開するカフェチェーン「BRAND NEW DAY COFFEE」が、同県笛吹市の桃とぶどうの農家「HOPE園」とコラボし、旬の新鮮果実を存分に楽しむ新コンセプトのカフェ「BRAND NEW DAY FRUITS TERRACE」を、7月1日(木)、桃の名産地・勝沼にオープンする。

山梨が誇る採れたての果実を楽しむ


今回のコラボレーション企画は、「山梨の食文化、本当の美味しさを届けたい」という思いから、生産者と販売者双方の思いが通った商品開発に取り組む中で実現。

化学肥料や農薬の使用を極力抑え、もともとある環境を活かしながら安心の栽培方法で果物を育てている「HOPE園」と特別契約を結び、山梨が誇る名産品の桃とぶどうにこだわった「BRAND NEW DAY FRUITS TERRACE」が誕生した。

農園から直送される桃を使ったメニュー


おすすめメニューを紹介していこう。


「山梨県産桃と生ハムのピッツァ」¥1,980(税込)は、旬の甘い桃と塩気の効いた生ハム、香り立つルッコラが絶妙なハーモニーのナポリスタイルのピッツァ。使用する桃はその時一番食べごろの品種を農園から直送していて、丁度よく焼き目のついた新しい桃の食感が楽しめる。


「山梨県産桃使用 ピーチフラッペ」¥880(税込)は、シャリシャリと心地よいフローズンベースの上に贅沢に桃が添えられた、豪華絢爛なボリューム感の一品。ベースフラッペを程よい甘み調整し、桃本来の味も存分に楽しめるようレシピを開発している。


このほか、ピーチジュース・ピーチソーダ・ピーチティーなどのドリンクや、


旬の桃添えチーズケーキなどもラインアップしている。

ワインとのマリアージュも



また、葡萄工房ワイングラス館敷地内に位置する同店では、グラス一杯から気軽に本格ワインが楽しめる「ONE GLASS WINE」も展開。

時期やメニューに合わせ同店のためのマリアージュを、日本ソムリエ協会理事、ボルドー公認講師で2013年ワインアドバイザー全国選手権優勝の経験をもつ長谷部賢氏が担当する。セレクトされるワインは日々更新されるので、何度訪れても楽しむことができる。

合わせて、「BRAND NEW DAY HANATERRACE富士大石ハナテラス(河口湖町)」でも期間限定で同特別企画メニューが販売されるので、こちらも訪れてみて。

■BRAND NEW DAY FRUITS TERRACE
住所:山梨県甲州市勝沼町休息1708-1
カテゴリ