西内まりや“猫耳”衣装に照れ「猫ちゃんになっちゃいました」

西内まりや“猫耳”衣装に照れ「猫ちゃんになっちゃいました」

【モデルプレス】歌手・モデル・女優として活躍する西内まりやが、キュートな仮装姿でファンを喜ばせた。

29日、都内にて4枚目のシングル「Save me」のリリース記念イベントを開催。

「恋はJ・E・L・L・O」でライブは開幕し、キュートに踊りながら一気に場を温めると、「改めまして西内まりやです!」と挨拶。天使をモチーフにウエストに羽根がついたレースとチュールのワンピースに猫耳のカチューシャをつけたハロウィン仕様の衣装で登場した西内は「ハロウィンの季節ということで耳が生えてきちゃいました!猫ちゃんになっちゃいましたよ。今日だけは特別ですよ!」と照れながら語りかけ、観客から「可愛い~!」の大声援を浴びた。

5月に3枚目のシングル「ありがとうForever…」をリリースして以降、約半年ぶりのリリースイベントとあって「ああ~嬉しい」としみじみと喜びを噛み締め、続いて「平日の夕方ですけど、もうちょっとだけ熱くなってみませんか!?」とエールソング「Let’s start over again」をパワフルに披露すると、さらに会場のボルテージは高まった。

「久しぶりのリリースイベントで緊張しています」と吐露しながらも、この日は観客も撮影可能ということで、「せっかくだからポーズします!」とステージの端から端まで歩き、ポージングするなどサービス精神旺盛に沸かせた。

◆雰囲気一転、バラードでしっとり

ステージにキーボードが用意されると、「この曲が発売されてから色んな人に結婚式で歌ったとか、好きな人に歌ったとか大切な人に歌ってもらえてるという声を頂いて、作りがいを感じて嬉しく思っています」と、西内がファンへの感謝の気持ちを込めたメッセージソング「ありがとうForever…」を、ピアノの弾き語りで歌唱。しっとりとした歌声と温かい歌詞で感動に包み込んだ。

最後は「愛をテーマに書いた曲で、今までのポジティブな感じとは変わって寂しさとか孤独とか本当に愛を彷徨っている曲になっています」と紹介し、自身が作詞作曲を務めたミディアムバラード「Save me」へ。人気コミックを実写化した上川隆也主演の連続ドラマ『エンジェル・ハート』(日本テレビ系/毎週日曜 後10:30)の主題歌としても話題を集めている同曲の切ない世界観で新たな魅力を見せ、3000人の観客の心を打っていた。

◆目標は「東京ドーム」

最後に「これからも色んなお仕事と並行しながらもっともっと大きな人になって帰ってきたい。そして皆さんと楽しめるライブを作りたい」と表明した西内。イベント後の取材では今後の歌手活動について「まずはアルバムを出せるようになったらツアーとかやりたい。小さいところからライブをやりたい」と目標を宣言。東京ドームの隣にあるラクーアで毎年イベントを行っているため「ファンの方と『隣のドームで出来たらいいね』って言っています」と夢を語っていた。(modelpress編集部)

■セットリスト

1.恋はJ・E・L・L・O

2.Let’s start over again

3.ありがとうForever...

4.Save me

■本人コメント

・リリースイベントに対しての意気込み

今まで1年間以上歌手活動を行ってきましたが、リリースイベントが一番お客さんと近くで関われる時間だなと感じているので、今回の『Save me』のリリースイベントもすごく楽しみです。ありがたいことに、イベントに来て下さる方もどんどん増えているのを肌で感じています。いつも握手会に来て下さる方や、前の方で応援して下さる方や、最初から最後までいて下さる方はもう顔と名前が一致するくらいです。すごく愛を感じる時間なので、今回も皆さんと一緒に楽しい時間を過ごしたいです。今までイベントに来てくれた方にはもちろん来て欲しいですし、『Save me』をきっかけに私のことを知ったという方にも、CDを聴いたり、携帯で動画サイトを見るだけではなく、イベントに来て生でこの歌を感じ取って欲しいです。ハロウィンのタイミングということもあるので、皆さんにとって2015年のハロウィンは“西内まりやと過ごしたな”と思い出に残るような楽しい時間に出来るように頑張ります。

・ハロウィンの思い出

お菓子を作ったり、友達と仮装し合ってご飯を食べに行ったり、最近は仮装コーナーがすごく増えていてワクワクします。

・過去に行った仮装

黒ネコのような仮装や男装をしたりしました。仕事で最近、デビルとエンジェルの仮装も行いました。

・今後やってみたい仮装

カッコ可愛いポリスやナースみたいなタイトで女性らしく、ちょっと大人の仲間入りをしたような感じの仮装をしてみたいです。
カテゴリ